ワコムから発売された新しいペンタブレット「インテュオス3」

なにやら、書き味も機能も従来機種(インテュオス2)とくらべて「ザクとリックドムくらいの差がある※」らしいですよ!

いったいどのくらいすごいのか?そのあたりの事実関係をインテュオス3の開発に協力されていたコレサワシゲユキさんに伺ってみました。

※ザクとリックドムくらいの差:
ガンダム世代には説明不要ですが、ようするに市販車とレースカーくらいの差があるということなのです!!

製品概要

  【製品名】Intuos 3(インテュオス3)
【サイズ】A6(PTZ-430)/A5(PTZ-630)/A4(PTZ-930)
【カラー】クリスタルグレー
   /クリスタルシルバー※1
【付属ソフト】Adobe Photoshop Elements 2.0、Corel Painter Essentials 2、ComicStudio Mini※2、Alias SketchBook Proトライアル版

【標準価格(税別)】オープン価格※3


※1:PTZ-930 はクリスタルグレーのみ
※2:Windows 版のみ
※3:ワコムオンラインショップ では \19,845~



経緯について…


All About ガイド 木下(以後 グレー文字):
まず、インテュオス3への関わりをおしえてください。


コレサワシゲユキさん(以後黒文字):
去年何回かにわたって ワコム の営業部様、開発部様とお話させていただき、その時に手書き画材の提供や漫画描き独特の画材の使い方、作業上での問題、またインテュオス2を使って感じた改善要望箇所のリストを提供しました。
ほかにも自分が劇場アニメ等でパソコン等のユーザーインターフェイスデザインをしている経験を活かし、自分の欲しい次期タブレットのイメージイラスト等をご提案しました。
またインテュオス3の発表があった Creator'sNight(2004年9月9日 ワコム主催)ではユーザー代表として祝辞もさせていただきました。

>> ページ2「要望点」や「前モデルの不満点」について

● コレサワシゲユキ さんのプロフィール
<出身・経歴>
大阪府出身
90年代中頃に児童誌で戦隊物のコミカライズを連載。漫画画材(デジタル、手描き共)の開発アドバイスを業種を超えて努める。蛍光ピンクでトーン部分を手描き段階で描き入れるデジタルコミック作画技法デジコミマスターズ(コレち式デジコミスタイル)を発案し啓蒙する。2001年有限会社デジタルノイズ設立。代表取締役

デジタルノイズ
http://www.d-noise.com

<お仕事の内容など>
・監修書籍 
株式会社セルシス オフィシャルドリル本「ComicStudio2.0のドリル本!」(現在3の本執筆中)、コレち式色分解と自動運転を取り扱った「デジコミマスターズ」(双方とも毎日コミュニケーションズ)

・アドバイザー
PowerTone1.5,2.0 有限会社デジターボ(現 株式会社デジターボ)
DigicomiTools1.0,2.0 株式会社デジターボ
ComicStudioシリーズ株式会社セルシス
ペン先全般、職人研磨の特上品ペン先、新ペン先株式会社タチカワ

・アニメや映画関係の仕事
「ポケットモンスター」劇場版2001、2002、
「ポケットモンスターアドバンストジュネレーション」劇場版2003、2004、セットデザイン、コンピュータGUI、PCデザイン全般、
TV「テニスの王子様」オープニング3D制作、
TV「おもいっきり科学アドベンチャーそーなんだ!」セットデザイン
「戦国自衛隊」パブリシティ用イメージボード、
ひらかたパーク「デビルマン最期の審判」15秒スポットTVCM etc…

・その他
専門学校の講師の講師や特別講義、カリキュラムの作成。フィギュアのポージングデザインなど。

<最近の出来事など>
現在ComicStudio3.0の本の執筆と2005年公開の「テニスの王子様」劇場3D制作、「ポケットモンスターアドバンストジュネレーション」劇場版2005のメカデザインに追われています。

<関連URL>
・デジタルノイズ
http://www.d-noise.com
・コミック物販サイト
http://www.comicpower.jp
・DEGICOMI.COM
 1999年からサポートしているデジコミ専用掲示板
http://www.digicomi.com/bbs_index.html