長崎空港に降り立つと、いろんなところに「ハウステンボスは元気で営業中」というサインを見かけます。そして私は、今年2月に経営破たんし、現在会社更生手続中の長崎県佐世保市のハウステンボスへJALのバーゲンフェアのチケット(なんと長崎まで9,000円!)で行ってきました。

このことを聞き付けた人の中には、「ハウステンボスってつぶれたんじゃないの?」という人や、「今何になってるの?」なんていう人も。中には「オランダ村のこと?」という人もいました。ハウステンボスPRの方もおっしゃっていましたが、地元以外にハウステンボスはきちんと理解されていないのが実情のよう。

破たんというセンセーショナルなニュースだけが一人歩きしているこの状況で、わがAll About Japanテーマパーク・遊園地ガイドサイトとしては、事実を伝えるため、国内有数の大型リゾートを応援するために特集を組むことにしたのです。

ハウステンボスハウステンボスハウステンボスハウステンボス


破たんから支援企業決定まで

不況のせいもあり、全国各地でテーマパークや遊園地の閉園が相次ぐ中、今年2月、オランダの町並みを再建したテーマパーク、ハウステンボスが経営破たんに陥りました。4月に裁判所の命令により会社更生法の適用を受けました。つまりつぶすのではなく、再建に向けて進むことが決まったのです。

支援企業に東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドの名が上がってことを覚えている方もいるでしょう。風車を背景にミッキーが歌い踊るのではと、多くの人々に期待や失望を抱かせ、話題にもなりました。

そして現在、支援企業が野村証券グループの投資会社、野村プリンシパル・ファイナンス(野村PF)になったと発表になり、10月にも正式契約寸前というところまでやってきました。

ポイント
ハウステンボスはつぶれてなく。すごいバックがついたのだ、フフ…。


ハウステンボスハウステンボスハウステンボスハウステンボス


©ハウステンボス/J-7288

【投稿募集】ハウステンボス再建についてのご意見をお寄せください!