雪を考慮してルートを選ぶ


スタッドレスに履き替え、オイルやウォッシャー液も交換、霜取りスプレーなどのケミカルも用意して、クルマは万全。でも、結局のところクルマはドライバー次第。出発前にはまだまだやることがいっぱいだ。
といっても、なにも雪道テクニックを磨いておこうというんじゃない。一番大事なのは、これからいく場所やルートの情報集めをしておくこと。出発直前には、インターネットやテレホンサービスで、目的地付近の天気、積雪、そして途中の高速道路や国道の路面状況を把握しておこう。それによって、現在予定しているドライブの計画も、もう一度チェックしておきたい。
チェーン規制
チェーン規制などの交通規制は刻々と変わる。最新の情報をチェックしよう

具体的にいえば、例えば目的地が霧ヶ峰・車山だったとしよう。雪のない時期なら、北側の上信越道回りでも、南側の中央道回りでもいいけれど、冬は北側の方がはるかに雪の心配が大きくなり、南側は運がよければ最後まで雪道に出会わなくて済むからだ。カーナビがあるからといっておまかせにせず、自分でしっかり地図を見てルートを選び、チェーンを使うなら装着場所の目安も考えておこう。

余裕を持って明るいうちに行動を


また、出発のタイミングによっても大きな違いがある。渋滞を避けるためには夜から出かけたくなるけれど、夜は凍結や雪の心配もあるし、路面状況もつかみにくい。
雪のない時期に何度も出かけて、抜け道を知っているからといって、油断は禁物。裏道は除雪も行き届かず、かえって時間がかかったり、危険が増す可能性があるのだ。
通行止め
雪のない時期の抜け道が冬期通行止めになっていることも多い


出発してからも、天気や路面状況は刻々と変わる。高速道路のSA/PAにあるインフォメーションや、ラジオの交通情報などをチェックして、最新の状況に合わせて行動しよう。

All About関連記事


雪道は出かける前の準備を万全に
路面状況をつかんで走ろう
雪国での駐車にはコツがある
雪に慣れた帰り道こそ注意!

関連サイト


K-MIX Web SNOW
全国各地のゲレンデの積雪情報やクーポン券情報が集められている。実際に行ってきた人からのクチコミレポートが楽しみ。
おでかけスノーガイド2005
エリアやテーマで日本全国のゲレンデを検索可能。積雪や割引情報のほか、周辺の宿泊施設や温泉まで一目でわかり、そのまま空室チェックや予約までできちゃう。
雪道運転テクニック
国土交通省・新潟県長岡国道事務所HP内のコンテンツ。Q&Aによる雪道運転のノウハウ紹介、管内主要道路のリアルタイム情報へのリンクも。
ユキイロドットコム
日本道路公団の中部支社・関西支社による雪道情報総合サイト。降雪予測、ライブ画像、アドバイスの他、メールで降雪状況を通知するサービスも。
JH日本道路公団
現在の各高速道路と一般道の交通情報をリアルタイムでキャッチ。過去のデータから予想される渋滞区間や渋滞の長さを表示できる。ロングドライブの計画に役立つぞ。
トップ>道路交通情報
ハイウェイナビゲーター
日本道路公団HPのコンテンツ。出発ICと到着ICを設定すれば、おすすめ順に複数のルートを料金、所要時間とともに紹介してくれる。
トップ>ハイウェイナビゲーター
日本道路交通情報センター
ラジオの交通情報でおなじみ。リアルタイムの道路情報を図形や文字で把握できるほか、観光シーズンの渋滞予測や冬季閉鎖道路の情報などもある。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。