油断すると大惨事! ハイテク全自動のトイレ

全自動トイレ
ぱっと見ただけでは、これがトイレだとはちょっと分からないかも?
ロンドンの街を歩いていて、歩道の脇にある「箱」に遭遇したことはありませんか? これは、公衆トイレなんです。個室だけが独立して立っている感じで、街中の雑踏とはドア一枚を隔てただけ、という奇妙なもの。 なんだか心もとない気もしますが、車椅子の利用者にとっては、簡単に入れるという大きな利点があります。


さて、こちらのトイレ、個室がぽつんと立っているだけですから、お掃除係は常駐していません。でも、一回の利用ごとに個室内が床から天井まで丸ごと自動洗浄されるという、イギリスにしてはハイテクな(?)施設なんです。

全自動トイレの使い方

全自動トイレ使い方
全自動トイレの利用方法。使う前によく読んで!
まずはドアの横にある使用方法を読みましょう。「Vacant(空き)」に緑のランプが点いていたら、50ペンス(約110円)を入れて中に入り、「Touch to Close and Lock(ドアを閉めてロックする)」ボタンを押します。

個室内にいられる時間は、最長で20分間。20分たつと自動的にドアが開いてしまうので、気をつけて! ドアが開くまでの時間は、中にタイマーが表示されています。(内部はこんな感じになっています) 出るときは「Touch to Open」ボタンを押すとドアが開きます。


洗浄中のサイン
外に出て扉が閉まると自動的に洗浄が始まります
このとき、中に忘れ物をしないように気をつけて! ドアが開いている時間は意外と短いので、ウッカリすると中に閉じ込められてしまいます。そうなったら、悲劇! 閉じ込められるだけじゃありません……ドアが閉まると壁から消毒液と水が噴出して、個室の洗浄が始まるのです。ズブ濡れになるだけならまだしも、全身にトイレ用消毒液独特の「あの」香りをまとうことになります。

ご利用の際には、くれぐれもご注意を!

>>さて、お待たせいたしました! いよいよ次のページで、世界一の豪華公衆トイレの全貌が明らかに!