ハレクラニ・ブティックでハレクラニ印のお土産を

ホテルのシンボル、オーキッド(蘭)が描かれたプール

ホテルのシンボル、オーキッド(蘭)が描かれたプール

大切な人へ、ハワイ通の人へ、ちょっと気の利いたお土産を探したい……。そんな時にチェックしたいのが、すべての旅行者が憧れるホテル「ハレクラニ」のギフトショップ。ハレクラニのロゴやマークが入ったグッズ、上質なオリジナルのハワイアンフードが揃っています。

10ドル以下のお手頃ロゴクッズも

1階のプロムナードにあるハレクラニ・ブティック

1階のプロムナードにあるハレクラニ・ブティック

ハレクラニのロビーを抜けた1階メインプロムナードにあるハレクラニ・ブティック。リゾートウェアや日用雑貨、雑誌のほかに、ショップ半分を占めるのが、ホテルのロゴやシンボルマークのオーキッド(蘭)が入ったオリジナルグッズです。

自宅でもハレクラニ気分が味わえるタオル。15ドル~

自宅でもハレクラニ気分が味わえるタオル。15ドル~

実際に客室で使用されているロゴ入りタオルやバスローブをはじめ、キャンバスバッグ、ポーチ、Tシャツ、ポロシャツなど、どれも洗練されたデザインばかり。

小さなオーキッドがちりばめられたパッケージがキュート! リップバーム(8ドル)

小さなオーキッドがちりばめられたパッケージがキュート! リップバーム(8ドル)

お手頃価格のグッズも揃っていて、バスボム(入浴剤)8ドル、リップバーム8ドルのほか、ペンやマグカップ、石鹸など自分土産にも欲しくなるロゴグッズが並んでいるんです。

ママ友土産に、オーキッド柄携帯エコバッグ

オリジナル携帯エコバッグ。ハレクラニ・ブティックでは、紙袋の代わりにロゴ入りの白い不織布バッグに入れてくれる

オリジナル携帯エコバッグ。ハレクラニ・ブティックでは、紙袋の代わりにロゴ入りの白い不織布バッグに入れてくれる

ガイドもハワイ土産に購入する、おすすめアイテムをいくつかご紹介します。まずは、ホテルのシンボルカラー、ハレクラニブルーのナイロン生地にオーキッドをデザインした携帯エコバッグ(15ドル)。

ハレクラニのプールのように鮮やかなブルー

ハレクラニのプールのように鮮やかなブルー

ナイロン製で小さく畳める上に、収納用の袋にはカバン等に引っ掛けられるようフックが付いています。軽くてかさばらず、日本に持ち帰る際にもラクラク。ママ友や年配の女性のお土産にもいいですね。

パッケージにうっとり! ミントキャンディ

夕景が美しいミントキャンディ(6ドル)

夕景が美しいミントキャンディ(6ドル)

ハワイ土産の定番、ミントキャンディ。ABCストアやスーパーでは、缶に「ALOHA」や「HAWAII」の文字が入ったものを2ドルほどで購入できますが、ハレクラニのオリジナルミントは特別。プールとダイヤモンドヘッドが描かれた美しいパッケージで、1つ6ドルと少々お高いものの、このビジュアルなら納得です。

しっとりフワフワのパンケーキミックス

ハレクラニ印のハワイアンフードたち

ハレクラニ印のハワイアンフードたち

ハレクラニ・ブティックでは、オリジナルのハワイアンフードも人気。ハレクラニブレンドのコーヒーやトロピカルなフレーバーティー、客室にウエルカムサービスで置かれる自家製チョコレートも購入できます。

自宅用にも購入したい、バターパンケーキミックス(左/15ドル)とバニラマカダミアのフレーバーコーヒー(右/18ドル)

自宅用にも購入したい、バターパンケーキミックス(左 15ドル)とバニラマカダミアのフレーバーコーヒー(右 18ドル)

中でもおすすめしたいのが、バターパンケーキミックス(15ドル)。これまでガイドが購入したパンケーキミックスの中で、文句なしの美味しさ。余計な香りや塩分が少ないシンプル味で、焼き上がりはしっとりフワフワ。これまで何度も購入しましたが、焼き上がりに失敗がありません。

ほかに、ハワイNo.1クッキーといわれるハワイ島「ビッグ・アイランド・キャンディーズ」とハレクラニがコラボしたクッキーやチョコレートもあるので要チェック。どれも上品なパッケージで、大切な人へのお土産に最適です。朝食やサンデーブランチで訪れた際に立ち寄ってみてくださいね。


<関連記事>
ハレクラニ/ホノルル

<DATA>
Halekulani Boutique(ハレクラニ・ブティック)
住所:2199 Kalia Rd. ハレクラニ1階メインプロムナード (Googleマップ
TEL:ホテル代表:808-923-2311
営業時間:8:00~21:00
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。