ハワイの伝統文化をたたえるアロハ・フェスティバル

生花で飾られた山車がワイキキを練り歩くフローラル・パレードはフェスティバルのメインイベント(写真提供:Hawaii Tourism Authority (HTA) / Tor Johnson)

生花で飾られた山車がワイキキを練り歩くフローラル・パレードはフェスティバルのメインイベント(写真提供:Hawaii Tourism Authority (HTA) / Tor Johnson)

毎年9月に開催されるハワイ州最大の祭り、アロハ・フェスティバル。ハワイの伝統文化をたたえ、独自の音楽や踊り、歴史を後世に伝えるため、毎年テーマを掲げてさまざまなイベントを行います。72回目となる2018年度のテーマは、「No Ke Kai Kakou E – We Are of the Sea」。州をあげて行われるフェスティバルの見どころをご紹介します。
 

知っているともっと楽しい! アロハ・フェスティバルの歴史と豆知識

まずは、フェスティバル開催のきっかけとその歴史、ロイヤルコートやフェスティバルリボンの意味など、アロハ・フェスティバルをもっと楽しむための豆知識をご紹介しましょう。これを知っていたら、かなりのハワイ通!
 

ラッキーから生まれたアロハ・フェスティバル

第1回から行われているフローラル・パレード(写真提供:Hawaii Tourism Authority (HTA) / Tor Johnson)

第1回から行われているフローラル・パレード(写真提供:Hawaii Tourism Authority (HTA) / Tor Johnson)

ハワイの伝統文化に敬意を表す祭りを作ろうと考えたホノルルの実業家たちが、運良く銀行から1万ドルのローンを組むことに成功したのが開催のきっかけ。第1回は、1947年秋。「アロハ・ウィーク」としてホノルルで7日間開催されました。その後、1974年までには、ハワイ州で1か月の長さのイベントに。その拡大を反映し、1991年には「アロハ・フェスティバル」に改名。現在は、オアフ島をメインにイベントが行われています。
 

フェスティバルが秋に開催されるワケ

フェスティバルが秋に開催されのは、農作物の収穫を祝ってスポーツ大会や宗教行事を行う古代ハワイの祭り「マカヒキ」にならって。アロハ・フェスティバルは、古代ハワイの祭りを現在によみがえらせたものなのです。
 

名誉ある「ロイヤルコート」

王族の衣装をまとったロイヤルコート(写真提供:Hawaii Tourism Authority (HTA) / Tor Johnson)

王族の衣装をまとったロイヤルコート(写真提供:Hawaii Tourism Authority (HTA) / Tor Johnson)

毎年フェスティバルを奨励する文化大使として、キング、クイーン、プリンス、プリンセス役のロイヤルコート(王室メンバー)が、オアフ、ハワイ、マウイ、カウアイ、ラナイ、モロカイの島ごとに選ばれます。選出の条件は、ハワイアンの血を引き、古代アリイ(王族)の文化表現法を訓練し、習得していること。ボランティアとしての参加ですが、若者のフェスティバルへの参加をたたえ、プリンスとプリンセスには奨学金が贈られています。 
 

伝統文化を今に繋いだ、フェスティバルリボン

イベント中、レストラン等で割引が受けられるフェスティバルリボン(写真提供:Hawaii Tourism Authority (HTA) / Tor Johnson)

イベント中、レストラン等で割引が受けられるフェスティバルリボン(写真提供:Hawaii Tourism Authority (HTA) / Tor Johnson)

フェスティバルが近づくと販売されるのがフェスティバルリボン。フェスティバル参加のレストランやショップ、関連イベント等で割引が受けられる事務局発行のリボンです。販売のはじまりは、1950年代初期。アメリカ領土政府の財務支援が打ち切られ、イベントがキャンセル直前にまで追い込まれた時、運営に必要な資金を集めるために「アロハウィークリボン」を販売。このリボンは、ハワイ文化を祝う人々の誇りの象徴とされました。

現在は、リボンのほかにパワーバンドも販売(各7ドル)。イベント会場やABCストア、アラモアナセンターなどで販売しています。最近では、リボン、パワーバンドを購入すると、ラスベガス往復航空券や商品券が当たる抽選会も開催。また、その年のテーマロゴが入ったTシャツ、キャップなどの記念グッズも販売しているので、こちらもチェックです。
 

オアフ島で開催されるおもなイベント

これまでダウンタウンで行なわれていたイベントも、すべてワイキキで開催。旅行者も参加しやすいイベントに(写真提供:Hawaii Tourism Authority (HTA) / Tor Johnson)

これまでダウンタウンで行なわれていたイベントも、すべてワイキキで開催。旅行者も参加しやすいイベントに(写真提供:Hawaii Tourism Authority (HTA) / Tor Johnson)

メインイベントが開催されるのは、オアフ島ワイキキ。毎年9月上旬のオープニングセレモニーで開幕します。いずれも見学・参加は無料。詳細はフェスティバルウェブサイト「event」をご覧ください。

<DATA>
Aloha Festivals(アロハ・フェスティバル)
TEL:フェスティバル事務局 808-483-0730
 

ロイヤルコート就任式&オープニングセレモニー 2018年9月1日(土)

ロイヤルコートはフェスティバルを奨励する大使。神聖な古代フラやチャントも必見(写真提供:Hawaii Tourism Authority (HTA) / Tor Johnson)

ロイヤルコートはフェスティバルを奨励する大使。神聖な古代フラやチャントも必見(写真提供:Hawaii Tourism Authority (HTA) / Tor Johnson)

就任式は、ロイヤルコートの就任を祝う伝統的な儀式。キング、クイーン、プリンス、プリンセスを古典フラやチャント(祝詞)で祝い、ロイヤルコートは、王室用ケープ、冠、鳥の羽のハクレイ、各島のシンボルなどを受け取ります。その後、オープニングセレモニーをもって今年のフェスティバルが正式にスタートします。

<DATA>
■Royal Court Investiture & Opening Ceremony(ロイヤルコート就任式&オープニングセレモニー)
開催日:9月上旬土曜16:00、17:00
会場:ワイキキ ロイヤルハワイアンホテルロイヤル・ハワイアン・センター 中庭
 

ワイキキ・ホオラウレア 2018年9月22日(土)

ライブステージや屋台が設置され、ワイキキがパーティ会場に変身!

ライブステージや屋台が設置され、ワイキキがパーティ会場に変身!

カラカウア通りを通行止めにして開催される、ハワイ最大の路上パーティ。ホオラウレアとは、ハワイ語で祝宴の意味。設置されたステージでは、ハワイアンミュージックやフラなどのエンターテイメントが行なわれ、アート&クラフト、フードブースも出店します。

<DATA>
■Waikiki Hoolaulea(ワイキキ・ホオラウレア)
開催日:9月中旬土曜19:00~22:00
会場:ワイキキ カラカウア通り(ルワーズ通り~カパフル通り)
 

フローラル・パレード 2018年9月29日(土)

島のシンボルカラーの衣装(黄色はオアフ島)を身につけたパウライダー(写真提供:Hawaii Tourism Authority (HTA) / Tor Johnson)

島のシンボルカラーの衣装(黄色はオアフ島)を身につけたパウライダー(写真提供:Hawaii Tourism Authority (HTA) / Tor Johnson)

アメリカで3番目の規模と言われるパレードで、フェスティバルのメインイベント。生のトロピカルフラワーで飾られたゴージャスなフロート(山車)に、レイや美しい衣装を着けて馬に乗った女性騎手「パウライダー」、学校や軍関係のマーチングバンドなどがアラモアナからワイキキを練り歩く大パレードです。

<DATA>
■Floral Parade(フローラル・パレード)
開催日:9月下旬土曜9:00スタート~12:00 ※ホオラウレア翌週に開催
会場:アラモアナ・ビーチパーク~ワイキキ カラカウア通り~カピオラニ公園
Save
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。