最近よく耳にする“エコツアー”。守るべき自然を閉ざしてしまわずに、あえて観光客を受け入れることで、より多くの人々から自然保護への理解と協力を得ることを目的としたツアーだ。

この「地球上の自然環境を理解・保護しながら、自然に親しむ」というエコツアーの概念は、今や多くの人々に理解されつつあり、テーマを持ったツアーが続々と誕生している。こうしたエコツーリズム先進国として海外からの注目を集めているのが、ここオーストラリアなのだ!

そこで、ガイドが身をもってエコツアーの真髄を体感するべく、世界遺産にも登録された『世界最大の砂島フレーザー島』をめぐるエコツアーに参加。フレーザー島の脅威の大自然を体感してきました!


フレーザー島ってどんなとこ?
4WDアドベンチャーツアーでエコ体験!
フレーザー島上陸!
神秘の湖“レイク・マッケンジー”
自然に対する考え方を学ぶエコツアー
フレーザー島お役立ちリンク

フレーザー島ってどんなとこ?

『世界最大の砂島』と言われているように、総面積1840平方キロという大きな島全体が、実は砂でできているとはまさに驚き!しかも通常砂でできた島にはできないはずの湖や森林などが広がり、その常識を覆す美しい自然とそこに棲息する動物達との調和がとれた貴重な場所として、1992年に世界自然遺産として登録された。

また、このフレーザー島周辺海域は、ザトウクジラが越冬するために訪れる所として有名で、毎年8月~10月頃までは、ホエールウォッチングにやって来る人々で賑わう。島内にはいくつかの宿泊施設やキャンプ場もあり、地球上稀に見る自然の宝庫として、1年を通して世界中から多くの研究者や観光客が訪れている。

【参考】 世界遺産・フレーザー島

フレーザー島へはハービーベイから行くのが一般的だが、サンシャインコースト沿いの各ビーチ、ゴールドコーストからも日帰りの4WDツアーが催行されている。また、個人でレンタカーを借りて行くことも可能。ただし島へ行く車は4WD車であることが条件。なぜならば、島全体が砂場のようにサラサラの砂で覆われているため、普通の車では足を取られてしまって、前に進むことができないからだ。

今回は、冒険心をくすぐるゴッツイ(いや、カッコイイ)4WD車でフレーザー島に上陸するアドベンチャーツアーに参加して、世界中の研究者達が注目する、脅威の大自然に迫まります!!