昨今充実度合いが高まるイタリアのインスタント市場

supermercato3

薄くて軽くて安い!お土産として意外に優秀なインスタントリゾット

スローフードの国として知られるイタリアですが、その一方で、インスタント食品も充実してきています。有名食品メーカーから出ている袋入りのインスタント・リゾットやインスタント・パスタは、軽い上かさばらないのでお土産にオススメ。

トリュフやカルチョーフィ(アーティチョーク)など日本で手に入りにくい食材を具材にしたリゾットやパスタなど、味のバリエーションも豊富です。しかも1ユーロちょっと! ばらまき用土産にぴったりです。種類を揃えて、みんなに選んでもらっても楽しいかもしれません。
supermercato4

ウケ狙い土産にインスタント麺!


 また、”ウケ”狙いならカップラーメンやカップ焼きそばなんていかが?パスタの名門メーカー「ブイトーニ」なども参入したインスタント麺。本場の意地を見せた麺(ただしインスタント)を試してみては?

 

スーパーマーケットはどこにあるの?

さて、肝心のスーパーマーケットの場所ですが、観光マップには載っていなかったりしますよね。観光スポットの近くや街中にも点在しているので、一番手っ取り早いのは、「人に聞く」です。

ホテルやレストランなどイタリア人と接する機会があったら(もちろん道を歩いている人に尋ねても!)、こう聞いてみましょう。

「C'e' un supermercato qui vicino?」
(チェ・ウン・スーペルメルカート・クイ・ヴィチーノ?)
(近くにスーパーマーケット はありますか?)

イタリアの普段の暮らしが垣間見れ、観光スポットとしても楽しめるスーパーマーケット。 探検気分でのぞいてみてください!

 


【関連記事】
  • スーパーマーケットマニア!上級者はスーパーでお土産調達。シリーズ
上級者はスーパーでお土産調達2上級者はスーパーでお土産調達3




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。