セレモニー
クリスティン・デイビスがこんな近くで見れました!
ゴールデン・ウィーク中にニューヨークで一生に一度の経験をしたいならぜひおすすめしたいのが、この"レブロン・ラン・ウォーク・フォー・ウーマン"。
新緑のセントラルパークを同じ希望を持った人たちといっしょに5キロを歩いたり、走ったり。そしてセレブに会えるというおまけ付き。

私自身も去年5キロ完走して、とても清清しい気持ちでした。そして、前々から憧れていた「セックス&ザ・シティ」のシャーロット役、クリスティン・ディビスを至近距離で見れてとても満足でした。

癌闘病者のために歩こう



タイムズスクエア
タイムズスクエアのど真ん中で開かれるオープニング・セレモニー

癌治癒のための研究や、癌闘病者に希望を与えるプログラムのための資金を募るために生まれた、レブロン・ラン・ウォーク・フォー・ウーマン。

化粧品メーカーのレブロンがスポンサーで、女性の癌の治療法を探求し続け、女性の癌に対する意識を高めるという目的の元に1998年に始まり、実際に癌治療を受けて、生き続けている女性の人たちをはじめ、その人たちをサポートしたいニューヨーカーや各地から駆けつけた人たち4万人が、タイムズ・スクエアからセントラルパークまで5キロを走る(あるいはその人のペースに合わせて歩く)イベントです。

この記事を読んでいただいている方の中にも、知り合いや家族の中で、あるいは自分自身で癌と闘っている人がいると思います。癌治療の夢と希望を持って歩くのは、人種を超えて、国境を越えて同じなので、当日は感動的な気持ちになります。

オープニング・セレモニーでセレブを至近距離で経験!



セレモニー
レブロンのスポークウーマン、イザベラ・ロッセリーニも参加


オープニングセレモニーはタイムズスクエアからセントラルパークまで道を閉鎖して盛大に行われます。数人のセレブリティがこのイベントの趣旨に賛同して参加。セレモニーを盛り上げます。2005年は映画女優ジュリアン・ムーア、ヤンキース監督ジョン・トーリ、テレビ女優マリスカ・ハーギティの出演が予定されています。

■当日スケジュール
2005年4月30日(土)
7時   オンサイト・レジストレーション(当日申し込み受付)
8時15分 セレブリティ・オープニング・セレモニー
9時15分 タイムズスクエアからレース開始
10時15分~正午
ゴール地点でのフェスティビティ(祭典)
ヘルス・エクスポ
癌サバイバー写真展

おすすめは43丁目のタイムズスクエアに出来るだけ早く(7時半頃)到着して、舞台のすぐそばに立ち場所を確保することです。セレブを至近距離で見ることができます。