追記:2009年4月28日開幕! くわしくはこちら
記事:開国博Y150ベイサイド開幕!楽しむヒント

2009年、横浜は開港150周年を迎え、開港150周年記念テーマイベント「開国・開港Y150(ワイひゃくごじゅう)」が開催されます。2008年11月末にこのイベントの愛称が「開国博Y150」に決まるなど、開催がスタートする2009年4月28日に向けて、さまざまな動きが加速しています。先日開催されたプレス向け「横浜発表会2009」で発表されたY150の主なトピックスを紹介します。
横浜発表会2009
横浜発表会2009のようす。左から横浜市長 中田宏氏、声優・タレント 松本梨香さん、モデル・フィギュアスケート選手 澤山璃奈さん、Y150総合プロデューサー 小川巧記氏

・Y150って何? Y150の基本情報についてはこちら
記事:50年に一度!「開国・開港Y150」2009年開催

愛称が「開国博Y150」に決定

開国博Y150ロゴ
「開国博Y150」のロゴ
正式名称は、『開港150周年記念テーマイベント「開国・開港Y150」』のままなのですが、わかりやすく、親しみやすい愛称として、「開国博Y150」とすることが新たに決まりました。

近代日本の「開国」に思いをはせ、新たな地球社会への「開国」をめざして、横浜が再び未来を切り拓くリード役となる、という意味が込められています。また、153日間も会期があり、横浜の広域で行われる大きなイベントということでスケール感にあふれたイメージを与え、新しい形の都市型博覧会であることをアピールしています。

横浜市長の中田氏は、横浜発表会2009の中で「Y150を一過性のものにはしたくない。これを機に横浜をふりかえってもらい、好きになって欲しいです。何年経っても、Y150を思い出してもらえるようなイベントにしたい。100周年の記念イベントを体験した方々が、『あの時、美空ひばりが歌ったよね。なつかしいね』と、今でも話すように」と、Y150への意気込みを語りました。

たねまるの声を松本梨香さんが担当

横浜開港150周年記念事業マスコットキャラクター「たねまる」の声を、声優・タレントの松本梨香さんが担当することになりました。横浜発表会2009で、松本梨香さんは「ボク、たねまる」とたねまるの声を披露。「カワイイキャラクターを担当させてもらってうれしい。笑顔が出てしまうようなキャラクターにしたいです」と抱負を述べられました。
たねまるの声を担当する松本梨香さん
たねまるの声を担当する松本梨香さん(横浜発表会2009にて)とたねまる。ポケットモンスターのサトシ役でおなじみの松本さんは横浜生まれ

・たねまるの声はこちらで聞けます!→たねまるドットコム