あっけないほど簡単なとろけるチョコケーキ

カテゴリー:チョコレートケーキフォンダンショコラ

 

あっけないほど簡単なとろけるチョコケーキ

チョコを湯せんして溶かす、バターをポマード状に柔らかくする、粉をふるう、といった、もっとも基本的な作業さえ必要ありません。材料、分量、手順は単純そのもの。あっという間に、中からとろとろのチョコレートが流れ出る、フォンダン・ショコラ風のチョコケーキができあがります!

アツアツを食べるのが一番なので、バレンタインの日に家に招いた彼、あるいはパートナーに、その場で焼き上げて供するのはいかがでしょう。男性から、パートナーに流行りの「逆チョコ」をするというのもよいですね。 焼き時間はほんの6~8分程度、シンプルなケーキなので、まず失敗なく焼けると思います(それでもオーブンにはそれぞれくせがあるものなので、心配な方は万全を期して、予行演習しておくとよいでしょう)。

冷めると真ん中が凹んでしまいますが、そこにマーマレードやフランボワーズジャムを載せてもまたおいしいもの。また電子レンジに30秒ほどかけると、少し柔らかくなります。ただし、焼きたてがやっぱり一番おいしいです。

とろけるチョコケーキの材料(直径65mm深さ20mmタルト型7個分

チョコケーキの材料
チョコレート 100g
バター 100g
2個
グラニュー糖 60g
アーモンドパウダー 60g
同程度の径のプリン型を使ってもよい。チョコレートは、ミルクチョコではなく、カカオ分が多めのあまり甘くないものを使うとよい。製菓用に売られている、小さく切ってあるものや、チップになったものを使えば作業はさらに楽になる。香りづけにダークラム酒やオレンジリキュール、キルシュなどを少し加えても美味

とろけるチョコケーキの作り方・手順

チョコケーキの作り方

1:

チョコは事前に2cm角程度に切っておく。鍋にバターを入れて弱火にかけて溶かす。

2:

そこに砂糖を加えよく混ぜ、火を止める。

3:

卵をボウルに入れてよく混ぜ、それを3回に分けて2の鍋に加え、そのたびによく混ぜ合わせる。

4:

ボウルに2cm角程度に切ったチョコを入れ(今回は最初から切ってある製菓用チョコレートを使った)、3の鍋の中身を加える。

5:

チョコが溶けるまで、木べらで混ぜる。

6:

アーモンドパウダーを加えてよく混ぜる。

7:

丸タルト型かプリン型の内側にバター(分量外)を塗りつけ、6の生地を入れる。

8:

200℃に予熱したオーブンで、6~8分程度焼く。焼き時間が短いほど、中身はとろとろになるが、崩れやすい。 焼き時間を少なめにして、フォークを入れた瞬間に崩れて中からとろとろのチョコが流れ出すような仕上がりにすると、出されたほうは非常に喜んでくれる。ただしそのような焼き上がりの場合、型から皿に移すときに崩れて中のチョコレートが流れ出てしまうこともあるので慎重に扱う。 

9:

型を直接ケーキ皿の上にひっくり返して載せ、そっと、型を持ち上げてケーキを取り出し、そのまま供す。ジャムを載せたり、生クリームをかけたり、アイスクリームを添えたりしてもおいしい。彩りが欲しければミントの葉を飾る。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。