除夜の鐘
▲一年をしめくくる除夜の鐘
大晦日は京都で除夜の鐘をついてみませんか? 世界文化遺産指定の清水寺・醍醐寺などをはじめとする、有名寺院の鐘をつくこともできます。甘酒や年越しそばの接待がある寺院も!

<index>
●「除夜の鐘」について……1p.
●除夜の鐘がつける主な寺
A.予約制の寺……1p.
B.洛北エリアの寺……2p.
C.洛東エリアの寺……2p.
D.洛中エリアの寺……3p.
E.洛西エリアの寺……3p.
F.洛南・宇治エリアの寺……3p.
●<番外編>日本一の大鐘……3p.


「除夜の鐘」について

「あと少しで新年!」という大晦日の夜、あちこちからゴーンゴーンと聞こえてくる除夜の鐘。大晦日の夜に、鐘を人間の煩悩の数と同じ108回つき、煩悩と罪の消滅を祈る『除夜の鐘』。今年の自分を省みて、新しい気持ちで新年をむかえる……そんな思いを“ゴーン”の音に込め、鐘をつきたいものです。

京都の冬は底冷えで寒い。「真夜中に出かけるなんて、寒いし、眠いし、じゃまくさ~い」となりがちですが、年に1度のビックイベントですから、がんばって(?)参加してみましょう。宿泊してるホテルや旅館から、超有名寺へ除夜の鐘をつきに行くというのも、いい記念になると思います。


除夜の鐘がつける主な寺

<注意>情報は、すべて2004年12月7日時点のもので、詳細内容は予定のものもあり、主催側の都合で、それ以後変更になる可能性もあります。ご了承ください。

A.予約制の寺
01南禅寺
レンガでできたアーチ型の水路閣や、紅葉の名所としても有名な寺。参拝者が2人で1回ずつ。予約は12月1日から受付スタートで、当日は志納金が必要。
【住所】京都府京都市左京区南禅寺福地町
【地図】Yahoo!地図情報
【WEB】南禅寺


02清水寺
世界文化遺産の清水寺は「清水の舞台」で知られ、観光客に人気の寺。参拝者が2人で1回ずつ。予約は12月25日から受付スタート。300円で境内の拝観もできる予定。
【住所】京都府京都市東山区清水1丁目 
【地図】Yahoo!地図情報
【WEB】清水寺

03醍醐寺
世界文化遺産の醍醐寺は、豊臣秀吉の「醍醐の花見」で有名な寺。広大な境内が印象的です。予約は12月10日から受付スタートで、1,000円が必要。御神酒の接待もある予定。
【住所】京都府京都市伏見区醍醐東大路町22 
【地図】Yahoo!地図情報
【WEB】醍醐寺


【2ページ目】洛北・洛東エリアの除夜の鐘がつける寺