沖縄(あざまサンサンビーチ)
青い透き通った海が広がる沖縄のビーチ(写真は南城市のあざまサンサンビーチ)
今年(2007年)の夏もスカイマークは沖縄への深夜便の運航を開始しました。今年は、羽田だけでなく神戸からも夏休み期間中限定で運航されます。羽田・神戸発着共に日中も2往復ずつ運航しているので深夜便と上手に組み合わせることで、時間を有効利用ができます。そこで運航スケジュールと共に運賃を紹介します。

更に最後のページでは、羽田から出発する人向けに、日中神戸で遊んでから夜沖縄へお出かけいただけるガイドが考えるオリジナルプランをご案内します。


羽田=那覇の深夜便は週末を中心に週5往復

羽田空港(昨年の様子)
昨年の羽田=沖縄線深夜便の搭乗風景(羽田空港にて)
まず羽田=那覇線から紹介していきます。昨年(2006年)の夏のスカイマークの羽田=沖縄線は夏季限定の深夜便のみの運航でした。昨年の深夜便の様子については、過去記事『スカイマーク沖縄線、深夜便初日をレポート』で紹介しております。

夏休みが終わり、深夜便の運航終了後の2006年9月からは、羽田=沖縄線の日中時間帯の運航を毎日2往復で開始。運賃を大手航空会社より抑えたことで、現在でも個人旅行客を中心に高い搭乗率を維持しております。

そして今年の夏は、日中時間帯(毎日2往復)に加えて2007年7月13日~9月2日まで(那覇発は7月14日~9月3日まで)の期間、週5往復(羽田発木曜~月曜、沖縄発金曜~火曜)で深夜便を運航しています。行きは深夜便、帰りは昼間便といった組み合わせも今年は可能です。

■羽田=沖縄線(7月・8月の運航スケジュール)
・羽田→沖縄
SKY511 羽田6:55発 沖縄9:25着
SKY517 羽田13:40発 沖縄16:10着
SKY525 羽田22:30発 沖縄24:50着(※1)
(※1)7月13日~8月31日までの木・金・土・日・月曜日に運航

・沖縄→羽田
SKY508 那覇3:20発 羽田5:40着(※2)
SKY512 那覇10:40発 羽田13:00着
SKY518 那覇17:00発 羽田19:20着
(※2)7月14日~8月31日までの金・土・日・月・火曜日に運航

■羽田=沖縄線(9月・10月の運航スケジュール)
・羽田→沖縄
SKY511 羽田6:55発 沖縄9:25着
SKY517 羽田13:25発 沖縄15:55着
SKY525 羽田22:30発 沖縄24:50着(※1)
(※1)9月1日・2日のみ運航

・沖縄→羽田
SKY508 沖縄3:20発 羽田5:40着(※2)
SKY512 沖縄10:25発 羽田12:45着
SKY518 沖縄16:55発 羽田19:15着
(※2)9月1日・2日・3日のみ運航


8月下旬の利用で21日前購入で16,000円~

気になるのが運賃ですが、既にバーゲン型運賃「スカイバーゲン」は13,000円で設定されているものの、49日前までの購入が必要であることから、これから購入する場合は21日前までに購入できる「前割21」がお得です。例えば8月20日(月)~8月31日(金)までの利用であれば片道16,000円~17,000円に設定されております。

それ以外に「前割1」「前割2」「前割3」「前割5」「前割7」「前割8」「前割10」(搭乗日によって設定のない運賃もあります。「前割」の後ろの数字は予約の期限を指します。例「前割7」:7日前までに予約・購入が必要)の各種割引運賃の設定に加え、搭乗日の2~3週間前に空席状況に応じて特定便に設定される「SKYスペシャル」(搭乗3日前までの購入)も上手に使えばお得に沖縄へ行くことができます。

またいつでも予約の変更が可能な普通運賃についても大手航空会社に比べて、片道あたり1万円以上安い設定で、7月13日(金)~8月9日(木)、8月20日(月)~31日(金)までは24,800円、8月10日(金)~19日(日)までは26,800円となっています(羽田=沖縄線の運賃表)。スケジュールや空席状況に応じて、運賃を選べるようになっています。


次のページでは、 夏限定で初就航した神戸=沖縄線に迫ります