4. しみ・そばかすをカバーする

チップを使うと簡単です。チップで付けた後、軽く指でなじませてください

チップを使うと簡単です。チップで付けた後、軽く指でなじませてください

顔全体を見て、しみ・そばかすなど、気になる部分をカバーします。

■ポイント
スポンジだと、広範囲で厚塗りになってしまうので、アイシャドウ用のチップにパウダーファンデーションをとり、しみの上に軽くのせてカバーします。

パウダーファンデーションの場合、その上からコンシーラでカバーすると不自然になるのでNGです。



5.ファンデーションを密着させる

やさしく、やさしくハンドプレス

やさしく、やさしくハンドプレス

目の下の三角ゾーンに、手を軽くこすり合わせてあたためた指で、軽くハンドプレスします。

■ポイント
この簡単なプロセスを加えることで、ファンデーションの密着性がアップし、崩れを防ぐことができます。

 

6.ブラシを使ってふんわり仕上げ

ふわっと軽くのせてください

ふわっと軽くのせてください

仕上げに、大きなブラシにパウダーファンデーションをとり、顔の中央から外側に向って、ふわっとなでていきます。

■ポイント
この簡単プロセスで、ふんわりとした肌感がでます。ぜひ行ってみてください。