セコンドピアット ペッシェ
@Cena di Natale

 

ほっくりとしたお魚料理。ボリューム感のあるパスタの後の一休憩みたいな軽いメニューです。ネギソースの白、白身魚の白で「Bianco Natale:ホワイトクリスマス」のイメージに。

鯛のホワイトクリスマス風
Orata al Bianco Natale

【分量】2人分
【材料】

真鯛切り身………………2切
ニンニク…………………1/2片
小麦粉……………………適宜
塩…………………………適宜
ポロネギ…………………1/3本
白ワイン…………………50cc
赤パプリカ………………1/4個
緑パプリカ………………1/4個
レモン……………………1/2個
胡椒………………………適宜

EXVオリーブオイル……適宜

【作り方】

  1. 鯛に塩を振り、小麦粉をつけておく。ポロネギは細かくまたは1cm位に切っておく。パプリカは縦細切りにしておく。
  2. フライパンにオリーブオイルと潰したニンニクを入れ、弱火にかけ、ニンニクの香りが出たらニンニクを取り出し、1の鯛をソテーする。
  3. 軽くソテーしたら白ワインを注ぎ、フランベする。フライパンの脇にポロネギとパプリカを入れ炒める。この時、素材が混ざらないように注意する。
  4. フタをし、10分程度、弱火で煮込むようにする。
  5. 皿に鯛とパプリカを盛り、フライパンに残したポロネギにレモンの絞り汁を入れ、あえるように炒めて鯛に添える。

【ポイント】

  • ポロネギがない場合。長ネギ(1本)でも構いません。その場合、レモンを控えめに使用して下さい。
  • フライパンで炒める時、ネギソースにパプリカの色がつかないように注意して下さい。
  • 強火、中火で炒めると、鯛についている小麦粉が焦げやすくなります。弱火でじっくりとソテーする感覚で火加減を調節して下さい。

セコンドピアット 大本命のお肉料理をお楽しみ下さい!

<<前へ 1 / 2 / 3 / 4 次へ>>
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。