おせち料理作りで少しずつ残った食材を、細かく刻んでひき肉に混ぜ、炊飯器で炊きました。 ポイントになる食材は、ザーサイと、ちょっと歯応えのあるもの(ごぼう、レンコン等)。 卵白が残ります。その、残った卵白を利用して一品作ります。鮭の胡麻焼き

豚肉料理集
炊飯器で正月料理集

炊飯器クッキングレシピ集
初心者必読!炊飯器クッキングの基礎知識
ガイド著書【炊飯器で作るからおいしい】

 

炊飯器でおせち作り

豚ひき肉の中華蒸し

豚ひき肉と卵黄のの中華蒸し


使用した材料  4人分

・豚ひき肉 ............300g
・長ネギ ..............25g
・味つきザーサイ ..............20g
・干し椎茸 ..............2枚(戻して20g)
・やまと芋 ............25g
・ごぼう ..............30g
・卵黄 ..............4個
・卵白 ..............2個

・酒 ..............大さじ1
・塩 ............小さじ1/4
・さとう ..............小さじ1
・醤油 ..............大さじ1
・コショウ ..............少々
・ガラスープの素 ..............少々
・胡麻油 ............小さじ2
・サラダ油 ..............小さじ2
・片栗粉 ..............大さじ1


作り方

1. 長ネギ、ザーサイ、椎茸はみじん切り。やまと芋、ごぼうは荒みじんぎり。

ひき肉をボウルにとり、長ネギを入れ、ねばりが出るまで手でこねる。

2. 酒、塩、砂糖、醤油、卵白、コショウ、ガラスープの素と、みじん切りした野菜を加えて混ぜ、 最後に胡麻油、サラダ油、片栗粉を加えて練り混ぜる。

3. 内釜をサラダ油をつけたペーパーでふき、(2.)を入れ、真ん中を少し凹ませ加減にならし、卵でくぼみをつけ、くぼみの部分に片栗粉(分量外)をふり、卵黄を落とす。

4. 普通に炊き、スイッチが切れたら取り出し、粗熱を取ってから皿に移す。

(辛子醤油で食べてもよい。)


昨日紹介したのは 【中華鍋で鶏の照り焼き】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。