冬の果物の女王と言えそうな「みかん」ですが、一箱買ったはいいが、或いは 頂いたけれど、あまり好みの味ではなかったとか、美味しいけれど、食べ飽きてしまったとかで、もう 誰も手を出さなくなって、台所の隅に追いやられてるみかんはありませんか。
今日は、そんな持て余しみかんを使って、ケーキを作ります。昨年紹介した炊飯器ケーキの中でも、バツグンの人気だったタルトタタンの蜜柑版です。
炊飯ジャークッキング&炊飯器料理の注意点
りんごのタルトタタン
みかん果汁ソースのポークソテー
鶏肉の林檎酒煮
オレンジバスケット



みかんの タルト・タタン



材料

・みかん ................. 9コ(皮をむいて600g)
・無塩バター ..................50g
・砂糖 ....................大さじ6(60g~65g)
・小麦粉 ..................100g
・ベーキングパウダー .................小さじ1強
・砂糖 ..................大さじ1
・塩 ..................1つまみ
・バター ..................5g
・卵 ....................1コ
・牛乳 ..................大さじ2
・クルミ ..................お好みで


作り方


1.内釜にバターを塗る。(50gのバターの塊で、内釜をぬぐう程度でよい。)

2.バターを1cm角に切る。釜に半分のバターを入れ、半分の量の砂糖をふりかける。




3.その上に皮をむいたミカンを敷き詰め、残りのバターと砂糖をふりかけ、普通に炊く。(ミカンは切らない方が綺麗に焼ける)





4.炊いてる間に、小麦粉100gとベーキングパウダー小さじ1をボールにとり、泡だて器でかき混ぜ 砂糖大さじ1と塩一つまみを加えて 混ぜておく。





5.スイッチが切れたら、ミカンから出た汁(シロップ)を計量カップにあけ、バターを5g溶かす。(ひとかけのバターは生地に対する愛情)
牛乳を大さじ2~3杯足して シロップを90ccにする。




6.粉に 卵と(5.)を加えて混ぜる。クルミを混ぜる。

7.(釜を人肌程度以下に冷ましてから)ミカンの上に生地を流し入れ、普通に炊く。




8.スイッチが切れたら取り出して、逆さにあけて冷ます。
(ケーキの底が蒸気でふやけないように、網や巻きすの上でさます。)




ひと言
メーカーによって、ケーキが焼けない炊飯器があるようです。こちらのホットケーキの生地を、五合炊き炊飯器に流しいれて炊いてみて下さい。これが焼けるようでしたら他のケーキも焼けるはずです。三合用炊飯器ならば、1/2~2/3の分量で試してください。尚、ガス釜では「大成功!」との報告を、ユーザー様よりいただいてます。


昨日紹介したのはバレンタインのハートのブラウニー レシピはこちら!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。