【ひとり鍋】
一人だと白菜は大きすぎて買えないなぁ、山海の幸なんてのも揃え切れないしな、でも鍋が食べたい!そんなあなたにぴったりな一人鍋をちらっとお教えいたします。
主な材料
白菜・もやし・キャベツのどれか
糸コン
豆腐
何かキノコ
豚ばら肉

コツ
鍋はいろんな食材の融合でもって味が深まる料理なので、材料がそろわなかったらとりあえず調味料の種類を増やしましょう。味噌+醤油+塩+砂糖+味醂+酒+コショウ+七味+焼肉のタレ+カツオだしの素+スープの素+チーズ、全部入れるというのではなくてキッチンを見回してみて、ほら、ラーメンスープや納豆のタレとか残ってたりしていませんか?そうゆうのを活用させましょう。

作ってみましょう!
肉鍋
【一段階】
一人分の鍋に麺つゆを入れ同量の水を加える。
酒、味噌少々、おろしニンニクを入れ、煮立ったら、肉を入れ<灰汁を取る>煮て、野菜、豆腐、キノコをいれる。煮えたら卵をおとす。<卵は味を救う!>
【二段階】
上にキムチの素と焼肉のタレを加える。
【三段階】
さらに最後にトロケルチーズ加え蓋をして数分待つ。<バターでもおいしい>

おろし鍋
材料
塩鱈 一切れ<3つに切る>
豆腐 一丁
大根 1/3本
長ネギ 少々
作り方
湯を入れた鍋に酒、味の素、塩鱈、豆腐、を入れ煮えたら大根おろしをたっぷり加えブツブツと煮立ったら出来上がり。汁ごと小鉢に取ってポン酢醤油で食べる。長ネギの小口切りと七味を薬味にする。

最後に究極の
ふたりちゃんこ鍋
材料
インスタント塩ラーメン 一袋
白菜
ネギ
豆腐
じゃが芋
大根
人参
油揚げ、さつま揚げ、竹輪、等
豚バラ肉
ウインナ
その他、ニラ、ワカメなど

作り方
鍋に水と大きめの乱切りにした大根、人参を入れ火にかけ5分通り火が通ったらじゃが芋、豚肉、ラーメンについてるスープの素、味の素、酒、醤油、コショウ、白菜、練り物、豆腐、長ネギを加え煮る。最後にごま油少々加える。
すった白ゴマを薬味にして食べる。
食べた後の〆にラーメンを入れる。

おまけ
【味噌おでん】
材料
大根、里芋、こんにゃく、豆腐、甘味噌、出し昆布
作り方
土鍋に出汁昆布を敷き水を入れ火にかけ、切って下茹でした大根、こんにゃく、里芋を入れコトコト煮る。柔らかくなったら豆腐を入れる。
甘味噌をつけながら食べる。ポン酢醤油も用意して味に変化をつけながら愉しみましよう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。