いちょうの黄葉も秋ならではの風景

紅葉というと葉が赤く色づくイメージが強いですが、いちょうのように黄色く色づく葉があることで、さらに秋の風景が引き立ちますね。

【神奈川】横浜・日本大通りのいちょう並木
【神奈川】横浜・日本大通のいちょう並木(2005年11月18日撮影)
都会でいちょうの並木が一斉に色づく風景も秋ならでは。仙台・愛宕上杉通(宮城県)、神宮外苑(東京都)、横浜・日本大通(神奈川県)や堀川通(京都府)などでいちょう並木が街を黄色に染め上げます。

ゆっくり散策を楽しみながら、深まる秋を堪能することができますね。

紅葉と桜の花を一緒に見られるところ、あります!

秋を代表する風景である紅葉ですが、春をイメージする桜の花と紅葉を一緒に見られる所があるのをご存じですか?

【群馬】鬼石・桜山公園の冬桜と紅葉
【群馬】鬼石・桜山公園の冬桜と紅葉(2004年11月27日撮影)
フユザクラの名所として知られる鬼石(おにし)・桜山公園(群馬県)では、11月下旬にフユザクラが咲かせた時は、運が良ければ紅葉と桜を同時に見ることができます。

他にも豊田市小原地区(愛知県)の四季桜や、大原・実光院(京都府)の不断桜が11月に花を咲かせ、紅葉と桜の鮮やかなコラボレーションを訪れた人たちに見せてくれます。二つの季節を同時に体感できる貴重な体験を楽しんでみるのも良いですね。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。