※このイベントは、2007年11月4日をもちまして終了いたしました。
ふなばしフェア
ふなばしフェアのシンボルマーク花壇
千葉県船橋市で開催の「おとぎの国の花フェスタ in ふなばし」、前回は時間のない方向けに「ガーデナー必見コース」をご紹介しました。今回はゆっくり会場を見て回る「ゆっくり堪能コース」をご紹介します。会場に足を運べない方も、画像でお楽しみください!
フェアの概要はこちら

アンデルセン公園
公園内はとても広いので、事前にルートを確認しておこう

ゆっくり堪能コース

まずは、会場マップを準備しましょう。マップは会場のゲートで貰うことができますが、事前に計画を立てておきたい方は、公式ホームページにある会場案内図を印刷されると良いでしょう。
※シャトルバスで会場に向かうと北ゲートからの入場となるので、今回はここを起点としてルートを作成しました。

【北ゲート】
岡本太郎氏の「平和を呼ぶ像」に迎えられて会場内へGO!
↓   ↓   ↓

【緑化技術の庭】
ここでは、都市緑化のための資材や、エコロジーに配慮した新しい技術などの提案がなされています。

グランドカバー
いんばマット・プランツの「緑のバルコニー ~原っぱであそぼ」では、グランドカバーなどに使えるマット植物の植栽展示が


エコガーデン
株式会社山崎工業の「風車のあるエコガーデン」では、風車とソーラーパネルによる発電システムを提案
↓   ↓   ↓

【アンデルセンからの贈りもの】
「であいの泉」の正面左手にある、「おやゆび姫」をモチーフにした作品です。まわりには、かわいいトピアリーがたくさん展示されています。

おやゆび姫
アンデルセン童話「おやゆび姫」をモチーフにした作品
↓   ↓   ↓

次ページは、「匠の庭」、「MINWA(民話)ガーデン・ふるさと花壇」をご紹介します>>次ページへ