※このイベントは、2007年11月4日をもちまして終了いたしました。
千葉県で開催の「第24回全国都市緑化フェア」を取材してまいりました。フェアの様子や、会場で見つけたガーデニングのヒントなどをお伝えします!

フェア概要

北ゲート
「おとぎの国の花フェスタ in ふなばし」会場北ゲート
「第24回全国都市緑化ふなばしフェア(愛称:おとぎの国の花フェスタ in ふなばし)」は、千葉県船橋市にある「ふなばしアンデルセン公園」をメイン会場に開催される花と緑のイベントです。
船橋市の市制70周年記念事業ともなる今回のフェア、そのメインテーマは『子どもたちの幸福な未来 ~アンデルセンから、世界の子どもたちへの贈りもの~』、デザインテーマは『愛情あふれる100万本の花で飾る「おとぎの国の夢空間」』と、開催会場にマッチしたものになっています。

おとぎの国の花フェスタ in ふなばし
期間─2007年10月2日(火)~11月4日(日)
時間─土・日・祝 9:30~17:00
    平日    9:30~16:30
場所─ふなばしアンデルセン公園
(〒274-0054 千葉県船橋市金堀町525番)

※「全国都市緑化フェア」とは都市緑化への関心・意識向上や知識の普及を図ることで、官民一体となって緑豊かで潤いのある都市づくりを目指すもので、毎年開催地を変えて開催されているイベントです。過去の開催では、このガイドサイトでも「やまがた花咲かフェア」、「浜名湖花博」を取材させていただきました。
既に来年は群馬にて「第25回全国都市緑化ぐんまフェア 花と緑のシンフォニー2008」が、そして2009年は「第26回全国都市緑化おかやまフェア」の開催が決定しており、その準備が着々と進められています。


お出かけの前に

広い会場内
「太陽の橋」から臨む公園内の風景
会場に出かける前に、会場の広さはどのくらいかしら?と「ふなばしアンデルセン公園」のホームページをチェック。それによると、広さは24.3ヘクタールとか。
ヘクタールはなじみがないので、平方メートルに換算すると243000平米……どうやら東京ドーム 5個分くらいらしいです。となると、やはり「歩きやすい靴」は必須アイテムですね。
ということで広いのは覚悟して出かけたつもりですが、私が普段親しんでいる「公園」とは比べ物にならない広さでした。会場内の展示を全て見るなら、急ぎ足でもゆうに半日は掛かります。ゆっくり見るなら、丸一日がかりです。また、既存のアスレチックや子ども美術館といった施設もあるので、お子さん連れの場合はそちらに時間をとられてしまうかもしれませんね。
そこで、これから会場へ足を運ぶ方、遠くて会場には行けないという方にも楽しんでいただけるよう、ここだけは見ておきたい「ガーデナー必見コース」と、「ゆっくり堪能コース」の二つをご提案します!

次ページは、「ガーデナー必見コース」として会場の様子などをお伝えします>>次ページへ