※この記事は、2002年7月~8月に開催されたイベントの模様をお伝えしたものです。
花イベントの雰囲気や、ガーデニングのヒントなどをつかんでいただければと思います。


*****

第19回全国都市緑化やまがたフェア、愛称「やまがた花咲かフェア'02」に行ってきました! 全国都市緑化フェアは、一年ごとに全国の都道府県をまわって開催される花と緑のビッグイベントです。
今年はそれが東北圏内で開催ということで、山形一人旅を決行!
ガイドの目で見た、会場の様子をお伝えします。おまけページもあるので、最後までご覧下さいね!


~ガイド一人旅・新庄編~

7月1日(月)曇り時々小雨

AM11:45 新幹線と、電車を乗り継ぎ新庄へ。一旦宿泊するホテルに立ちより、荷物を預けてから会場にダッシュ!

なぜダッシュかいうと、この日の正午から「ハンギングバスケットコンテスト」の授賞式があるという情報が入ったから。

新庄会場は駅に隣接しているので、式の行われる「あじさいステージ」には予定時間前に無事到着。
コンテストには九州地方からも作品が寄せられたとのこと、審査もかなり難航したそうです。
授賞式に先立ち、新庄市市長の挨拶と、日本ハンギングバスケット協会の武内氏による審査のポイントと講評がありました。
審査はマスターの部(日本ハンギングバスケット協会認定資格者)と、一般の部で行われ、それぞれ最優秀賞・優秀賞・優良賞受賞者が表彰を受けました。
情報をくれた友人も受賞者の一人だったのですが、都合が悪く欠席とのこと、残念~。
↓画像はマスター(右)と、一般(左)の最優秀賞受賞作品です。

今回コンテストに参加した作品は、駅から会場に向かう木製アーケードに7月14日まで展示されました。

授賞式終了後、さあ会場内を探索!…の前に腹ごしらえです。エントランスで受け取ったガイドブックを開き、飲食コーナーに直行!
お蕎麦、ウドン、ホットドックや各種ドリンクなどが販売されているところです。
すぐ隣りに直径30mもの巨大テントがあるので、雨が降っても安心してゆっくり食事ができますね。

ここで食いしん坊の私の目を惹いたのは、さくらんぼソフト!
でも、ここは無難に天ぷらそばをチョイスして、ソフトはおやつタイムに食べようっと。