引越し、ビル
恵比寿駅すぐ、オールアバウトが入居するスタイリッシュな外観のビル
オールアバウト(本社:東京都 渋谷区)が先日4月21日、同じビルの10階に引越しをしました。さてどんな段取りでオフィスの引越しを果たされたのでしょうか?今回の引越しの陣頭指揮を取られたオールアバウト経営企画部の中村氏にお話を伺ってきました。

 

オフィス移転に社員も盛り上がる

引越し、レッドボール
ビルの一階にあるオフィス。コーポレートカラーのレッドが際立ちます
ガイド:
今回の引越しはいつ頃から計画されていたのですか?
中村氏:
社員が増えてきてオフィスが手狭に感じてはいたのですが、具体的な話になったのが昨年の10月だったと思います。
ガイド:
もうその時には移転先が決まっていたということですか?
中村氏:
そうなんです。ちょうど同じビルの10階のワンフロアが空くかもしれないという情報が入り、もしそうならぜひ移りたいと……。多くの社員はこのビルを気に入っていたし、それで今よりもっと広くなるなら良い話だと思いました。
ガイド:
社員の方はいつ頃、どの様な形で移転を知ったのでしょうか?
中村氏:
忘年会の席で全社員に発表されました。まだ本決まりではなかったのですが、皆とても喜んでいたようです。

新しいオフィスの設計は社長のテイスト?

ガイド:
それから引越しに向けてのプロジェクトが立ち上がったわけですね?
中村氏:
そうです。新しいオフィスの設計から始めたのですが、ここで大活躍したのが当社社長である江幡なんです。新しいオフィスのカーペットの色は、現在の淡いグレーからこげ茶色に変わりました。全体的にとても落ち着いた感じに仕上がっています。

設計のほかには、工事日程や工事内容などの詳しい打ち合わせ、またオフィスで使う什器を決めたりと、オフィス移転に向けて着々と準備が進められていきました。
ガイド:
それでいよいよ4月21日に引っ越すことになったのですね。いつ頃から社員の方は引越し準備を始められたのですか?
中村氏:
引越しの3日前からです。共有部分の荷物整理から始めました。例えばミーティングルームにある雑誌類や小物を片付けたり、部署ごとに保有するパンフ、書類などの箱詰め作業とかですね。

捨てるもの、保管しておくものを選別するのにとても時間がかかったようです。基本的に荷物はスリムにしなければ、フロアが広くなっても意味がないですよね。

最後に箱詰めするのはやはりPC

引越し、ほこり
片隅に写っているのは、広報のYさん!そうです、引越しに『マスク』は欠かせません
ガイド:
今日は引越し日ということですが、本日のスケジュールをお聞かせください
中村氏:
本日は昼の12時までは通常の業務。そしてその後個々が所有する書類や荷物をダンボールに箱詰めしてもらいます。業務上PCはギリギリまで使いたいようなので、これは最後の最後に片付けることになると思います。そして午後6時から引越し業者が来て、これら約800箱以上もある荷物を運び出してくれます。
ガイド:
なんだかオフィスの引越しは、皆さん必至で梱包に没頭しているのかなと想像していたのですが、新しいオフィスに移るのが楽しそうという印象を受けました。どうもお忙しい中お話を聞かせていただきありがとうございました。

次のページ実地検証!やっぱり楽しそうオフィスの引越し!>>