<新築披露をする側>

時期やおもてなし?

新築披露は、新築後1ヵ月から2ヶ月のお昼間の明るいうちに行なうのが一般的。目的は家を見てもらう事ですからやはりお昼の明るいうちがいいでしょう。おもてなしですが、あくまでも内祝いなので、軽食(サンドイッチ、お寿司など)やおつまみ、飲み物で十分です。

お返しは必要?

新築披露に招待し、おもてなしをすることがお返しになりますのであらためてお返しをする必要はありません。ただし、招かなかった人で高価なものをいただいた場合は、いただいた御祝いの3分の1から半額くらいの金額を目安とすればいいでしょう。

贈る品は、容器に関する品が多いようです。菓子器、漆器、などです。石鹸やタオルセット食器類、カタログギフトなども。

お返しの品には?

水引が紅白の蝶結びののし紙をかけ表書きに「内祝」「新築内祝」などとし、名字か世帯主の名を書きます。