じつはこれ、モトはトランクス。ゴムの部分を手首部分にくるように作ると、はずれにくくてなおおすすめ!

ミトン型古布ぞうきん

タオルでもシャツでも下着でも、使い古しの布は大掃除で最後のひと働きをしてもらいましょう。扱いやすい大きさに切ってカゴなどにストックしておくと便利です。

ちょっと縫い合わせてミトン型にするというアイディアも便利。そのままの布よりは少し指先が使いやすいので、隅っこ掃除がラクに楽しくなります。指の長さにそろえたり、手首部分を細くしたり、切り込みの角度を変えれたりするとさらに使いやすいミトンになりますが、使い捨てお掃除グッズにするのですから大雑把でOK!


☆準備するもの : 古布数枚(手の大きさ×2サイズを何枚か)・針と糸


☆作り方

(1)図のように手の大きさ×2倍長さの布を用意し、二つ折りにして両側を縫う。(ミシンでも手縫いでも!)

(2)親指とその他の指との境目部分を縫う。四角く。

(3)図の緑線の部分をはさみで切る。

(4)裏返したら、出来上がり。



さて、いよいよ師走。
スケジュールを立てて、グッズをスタンバイして、いざ大掃除です!



ガイドおすすめ情報
  • おばあちゃんの知恵袋 by 家事の知恵

  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。