結婚式・披露宴に同席する小さな子供の姿は、賑やかで和やかな雰囲気になるからと歓迎してもらえる反面、 泣き声や騒ぎ声によって雰囲気が壊れてしまうことからご遠慮願いたいと思われてしまう場合もあります。
楽しい思い出のひとつにしたいから。。。
小さな子供と一緒に結婚式に出席する場合の、招待状を受け取ったら考えたいこと・チェックしておきたいこと、携行しておきたい最低限のマナーを考えます。


  先方と会場への事前確認ポイント  

まず最初に、子供を連れて出席しても構わないかを、先方と会場に伺いを入れることから始めます。
最近では「○歳未満の子供は式・披露宴共に出席はご遠慮願います」としている会場も増えてきています。 また会場がホテル等の場合では、部屋をとって&ベビーシッターを頼むことをすすめられる場合もあります。
下記について、先方と会場に必ず事前確認を取りましょう。

1. 小さな子供連れでの出席の可否
2. (子供が赤ちゃんの場合は)会場へのベビーカーの持込みの可否
3. (子供が赤ちゃんの場合は)ベビーベッドの有無
(依頼により会場内にベビーベッドを用意してくれる場合あり)
4. 授乳室(託児室)の有無


次のページは披露宴出席時のマナーポイントです。