入ってすぐは鳥さんに歓迎されました♪ 雨の降る中、流通センター(東京)で行われた「バード&スモールアニマルフェア」に行ってきました。

会場には展示されている小動物・鳥類やコンテスト入賞ペット、ふれあいコーナーといった動物のコーナーとお店が並ぶグッズ販売コーナー、メーカーさんが商品を展示しているコーナー、と大きく分けて3つのコーナーがありました。

その中から、今回はみんな興味があるフードについて、メーカーさんにお話を聞いてきたので紹介します!






イースター(株)

最初にお話を聞かせていただいたのはSelectionシリーズのイースターさん。
動物病院での評価が高いフードなだけに興味深々で特徴を聞かせて頂いたところ、 ハムスターフードは「免疫力を高めるためにアガリクスを配合」しているだけでなく、「このアガリクスも人間用のものを協和発酵さんより仕入れている」とのこと。
安心して使えるフードと言えるでしょう。

また、日本の他メーカーには無い年齢で分けたプレーリードッグフードも目を引きます。
幼い子用のパフォーマンスはアルファルファ、大人用のメンテナンスではチモシーを主原料にし、成長に合わせたフードになっていました。

と、お話を伺っただけではなぜ評価が高いのかがわからない。
そこでもう少し聞いてみると、「獣医さんに確認してもらっているんです」とのお答え。

ありがちな食いつきばかりを考えたフードというのではなく、獣医さんが必要と考える栄養素・量を元に、今まで開発してきて蓄えた嗜好性に関するものを加味して作られたフードなのだそうです。
それで食いつきがいいのにも納得!
安心して与えられ、ペットも喜んでくれるフード。これで値段が手頃だったら文句無しだったでしょう。

▼(株)トリオコーポレーション ヘーゲンジャパン事業部

果たしてペットのエサにまで高級感を求める必要があるのか?
そんな疑問を吹き飛ばしてくれるフードを展示していたのげヘーゲンさん。
来月より発売となる(コジマやムトー等大型ペット店等で販売予定)プレミアムフードは、高級感を表すだけでなく中身も充実していました。

まず説明を受けたのがハムスターフード。
現在市販しているものより、より食べやすくなったニュートリブロックフード(タンパク質16.0%、脂肪分4.0%、繊維分4.5%)と、今まさにブリーダーさんに協力してもらって調査(試験?)中だというハムスターフード(蛋白質13.0%、脂肪分4.0%、繊維分7.4%)とあるのですが、ハムスターフードは20~25%食いつきがあがるとの報告が輸入元より報告されているとか。

また、フェレットフードは蛋白質が38.0%と高く、是非試してみたいフードに思えました(脂肪分22.0%、繊維分3.5%)。
今回は、残念ながら発売前ということでプレゼント用にフードは頂けなかったのですが、高級品というのは試しにくい値段なことも多いものなので、発売後にプレゼント用に頂けないか厚かましくももう一度聞いてみたいと思うところです。

▼(株)三晃商会

私は調査不足で知らなかったのだが、三晃商会さんからはウサギにとって優れたフードが発売されていました。
RABBIT PLUSです。
なにが優れているって主原料がチモシーなんです。

一般的に、仔ウサギにはアルファルファがいいと言われているが、アルファルファは与えすぎると腎結石を起こす等の弊害があります。
それを防ぐためにはアルファルファを主原料としたフードを与えすぎないことが一番なのですが、そうすると今度は必要な蛋白質をどう与えるかという問題が残ってしまう。
それを解決できるフード、それがRABBIT PLUS。
仔ウサギ用のフードにはスピリナという海草からとったビタミン、ミネラルも豊富な植物性蛋白質を配合してあるので、成長期のウサギにもこれだけで大丈夫なんです。

また、大人用のものに切りかえるときも同じチモシーベースなので切り替えやすいという利点もあります。
肥満による病気というのは太らせなければ予防できるものだから、是非ともこのフードは試してみたいフードではないでしょうか?

親切な担当者さんは後日連絡を下さると言ってくれたので、このフードもなんとかしてプレゼントできるようにしたいと思っていたりします。


(株)キョーリン

キョーリンさんのフードで驚くのは1匹飼いの人のためにと小袋で安価な値段で販売していることではないかと思います。
犬や猫なら500gのフードなどあっという間に食べてしまいますが、ハムスターのように小さな動物では1ヶ月以上も持つ量であり、保存に注意が必要となってきてしまいます。
ところが、キョーリンさんのフードは100gからあるので買いやすく、また、試しやすいフードだと思います。

それだけではなく、ドワーフでも食べやすい硬さに作られているハムスターフードや長期間成分がこわれにくい安定型ビタミンCを配合したモルモットフードにラビットフード、とペットのことも考えて作られています。

(有)ナチュラルペットフーズ

今回のフェアで一番驚くことを教えてくれたのがナチュラルペットフーズさんでした。
その驚いたこととは、プレゼント用にたくさん下さった「おやつスティック」シリーズです。
たぶん、こういったおやつ(ビスケット)ってみなさんお店で見たことはあると思うんですよ。
でも、配合されている成分については知っていましたか?


例に出して説明して下さったのは「さかなのハムビス」だったのですが、このビスケットには魚から抽出した栄養分が粉末になって配合されています。
この「粉末」というのがポイントです。
粉末にすることにより栄養分が凝縮され、配合してある量の約10倍(2gなら20g分!)の栄養を取ることができるのだそうです!
私ぐらいなもんかもしれませんが、そんなことは知らなかったので今日一番勉強させて頂いたのがこれでした。

単なるおやつではなく、ペットのためを考えて作られているんですね。

もうひとつお勧めしたいのは、ペットボトルに入って販売されている「ユースフル」。
保存しやすいだけでなく、鳥類フードには虫がわきにくいようにハーブが配合されています。
そして、驚かされたのはただ保存だけを考えて作られた形ではなかった、ということ。

展示されていたハムは事務所で飼ってる子達でした教えてもらうまで気が付かなかったのですが、このユースフルメニューは一般的な箱に入ったフードの幅があれば4つ並べることができるのだそうです。
これはペットショップ等の販売店さんがスペースを取らずに済むだけでなく、私達買う側に選ぶ楽しみを与える目的があったのです。

言われてみれば、ペットフードを選ぶというのは大変だけれども楽しい仕事。
その楽しみを増やす目的があったなんてちっとも気が付きませんでした。
一本取られた。そんな感じです。

▼ハイペット(株)

一時、倒産の噂のあったハイペットさんですが、新しい商品と共に復活してくれました!

試供品で頂いたフェレットのおやつは、残念ながらうちのフェレット軍団では4匹中1匹しか食べなかったものの、食べた子の気に入り方はすごかったです。
かなり彼女にとってはおいしいおやつだったみたい。
試してみたいところではないかと思います。




今回プレゼント用に頂いた「まんま」シリーズは、個人的には主食よりもおやつとして与えて欲しい商品なのですが、この食いつきの良さは病気のときのために教えておいて損は無いと思います。
病気のときって、私達だって普段の食事は食べたくなくなってしまうことがあります。 そんなときでも大好きなおやつだったら食べられたりしませんか?

ペットも同じです。体調の悪いとき、なんとかして栄養を取らせたいときにペットの好物を知っておけば、それだけ早く栄養を取らせてあげられるというものです。
「まんま」シリーズはおやつではなく主食として市販されている商品です。それだけに、ほんとのおやつを与えるよりもより栄養をとれるはずです。

主食を変えたいとは思わないけど好きなおやつは時々あげたいな。そう思う人には是非試して欲しいフードが「まんま」シリーズだと私は思います。


ジェックス(株)

ジェックスさんはフードではなく飼育器具に目が行ってしまいました。
だって、ものすごく可愛いものがあったんですもの!

それはコタツ型のヒーター。
「ペットだって人間と同じ、という考えからできた」と説明してくださった「ごきげんコタツヒーター」は、これから暖房器具をと考えている人は見たら必ず欲しくなるものではないかと思います。
それぐらい可愛いんです!


これが「ごきげんコタツヒーター」だ!昨年から猫用のコタツ型ヒーターというのは市販されておりましたが、ハムスターのようにコードを齧ってしまう危険性がある動物にはこういった商品は作られることはないと思っていました。

この私の考えは甘かった。
パッケージにあるコタツから顔を出してるハムスターの写真を見ると、これは是非とも試してみて欲しい、そう思えてしまいました。





▼ハッピーホリデイリミテッドジャパン

こちらも紹介したいのはフードではありません。
今日ぐるーっと見てきた中で、一番元気で楽しそうにしていたハムスターがハッピーホリデイさんの敷材を使っていたハムスターだったのです。

この敷材、写真を見ていただければわかるように「土」のようなマットです。
当然ながらハムスターが汚れて見えるでしょう。
それがイヤな人には向かないと思うのですが、バクテリアの働きで長持ちするマットであり、何より、ハムスターが楽しく過ごせるマットなんです!

ハムスターは地面に巣穴を掘って・・・なんてわざわざ説明する必要はないでしょう。
彼らの習性に合った敷材がこのマットなんです。
カラフルなチューブに潜っていたハムスターも可愛かったですが、それよりも、私はこの土を掘って遊ぶハムスターの楽しそうな姿が印象に残っています。
ペットは見て楽しむものではなく、彼らが楽しめる生活環境を与え、一緒に楽しく暮らす相手。
そう思う方には是非試してみて欲しい商品でした。

●○● プレゼントのお知らせ ●○●

今回紹介したフードのうち、写真に番号のついているものはメーカーさんの好意によりここでプレゼント致します!
お話を聞かせてくださったメーカーのみなさま、
お忙しい中時間をとって頂いただけでも嬉しいのに
図々しいお願いにも関わらず、こんなに提供して下さり、
本当にありがとうございます。m(_ _)m

プレゼントを希望される方は、以下の項目を書いてこちらまでメールで申し込んで下さい。
申し込み〆切りは10月20日とします。
当選者の発表は商品の発送をもって代えさせて頂きます。
希望商品の番号:
1;プレーリーセレクション・パフォーマンス(子供用) 1名
2:プレーリーセレクション・メンテナンス(大人用) 1名
3:ハムスターセレクション 2名
4:ムスター 1名
5:モット 1名
6:ビット 1名
7:ピーナッツのハムビス 3名
8:おさつのハムビス 3名
9:さかなのハムビス 3名
10:牧草のうさビス 3名
11:キャベツのうさビス 3名
12:ニンジンのうさビス 3名
13:ハムスターのまんまミニ 1名
14:ハムスターのまんまミックスミニ 1名
15:ジャンガリアンのまんまミックスミニ 1名
16:リスちゃんのまんまミニ 1名
17:モルモットのまんまミニ 1名

氏名:
飼っているペットの種類;
飼いたいと思っているペットがあればその種類:
小動物ガイドサイトに一言(こういう企画をして欲しい、こんな記事は読んでてつまらない、こんなもんもプレゼントして等なんでも構いません):
(当選された方にだけ送り先をお伺いしますので、住所は必要ありません)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。