決定版! ニュージーランドのお土産

ニュージーランドのお土産、何を買えばいい?イメージが沸きにくい方も多いのではないでしょうか。せっかくなら、現地ならではのお気に入りの一品を見つけて帰りたいですよね。大切な人への贈り物からバラマキ系のお土産まで、喜ばれるものをチョイスしてみました。

高品質で実用的な羊毛製品はぜひ自分用にも買って帰りたい

旅行の楽しみでもあり、悩みの種でもあるお土産探し……。ニュージーランドのお土産に何を買えばいいのか、イメージが沸きにくいという人も多いのではないでしょうか。せっかくなら、現地ならではのお気に入りの一品を見つけて帰りたいもの。大切な人への贈り物からばらまき系のお土産まで、喜ばれるものをチョイスしてみました。

<INDEX>

ニュージーランドの定番土産

ニュージーランド代表のラグビーチーム・オールブラックス関連商品にはユニフォームの他にもこんなかわいいテディーベアも

ニュージーランド代表のラグビーチーム・オールブラックス関連商品にはユニフォームの他にもこんなかわいいテディーベアも

帰国してからも旅行を思い出せるようなニュージーランドらしい定番土産。羊毛製品はもちろん、かわいいニュージーランドの国鳥・キウィのグッズや、ニュージーランド代表のラグビーチーム・オールブラックス関連商品などもぜひ買っておきたい一品です。

定番土産1 シープスキン、羊毛製品

肌ざわりが気持ちいい羊毛製品は種類も充実

肌ざわりが気持ちいい羊毛製品は種類も充実

羊の国ニュージーランドで育った羊のシープスキンは通気性、保温性はもちろん吸湿性、放湿性にも優れています。また、弾性にも富み腰の強い、フワフワ、モコモコ感は最高! 内ボア付きシープスキンブーツや部屋のインテリアにしたいクッション、ペットのグッズなど各種揃えられています。良質な羊毛を使用したセーター、手袋、靴下も保温性が高く人気。手袋や帽子などは5000円ほど、シープスキンブーツやセーターは20000円位から、敷物では7000円から10万円ほどするものまで、幅広くあります。

 

定番土産2 キウィグッズ

愛らしいキウイは女性や子供に人気

愛らしいキウイは女性や子供に人気

ニュージーランドの国鳥、固有種であるキウィ。ニュージーランド人自身の愛称もキウィであることからも、とても親しまれている鳥なのがわかります。特徴はニワトリくらいの大きさで、長いくちばしを持ち、飛べないということ。

島国ニュージーランドのこと、昔は国内に「天敵」が存在しなかった為、翼が退化し地上で暮らすようになった……と言われています。現在は猫などの天敵が存在する為、絶滅危惧種となっており、野性のキウィを見かけるのはかなり稀。

そんなニュージーランド人に愛されているキウィを模ったぬいぐるみや小物などのお土産もニュージーランドらしくて良いですよね。文房具などの小物は数百円程度から。

 

定番土産3 オールブラックスグッズ

黒がかっこいいオールブラックスのユニフォームは地元の人もファッションとして取り入れています

黒がかっこいいオールブラックスのユニフォームは地元の人もファッションとして取り入れています

ニュージーランド代表の世界最強ラグビーチーム、オールブラックス。ラグビーの世界ランキングでは堂々の首位を保ち続けています。オールブラックスはいつの時代にも子供たちのヒーロー、ニュージーランド国民の誇り! シーズンが始まるとニュージーランド国内は熱狂に包まれます。

そんなオールブラックスグッズは自分用のお土産にも、ラグビーファンの友達にも喜ばれること請け合い。ユニフォームは2万円ほどしますが、文字通り黒で統一したユニフォームはシンプルでかっこいいと評判。ロゴの入った帽子、Tシャツ、ボールペンなどもおすすめです。


ニュージーランド産アクセサリー

種類も豊富で美しいヒスイやパウア貝、ボーンカービングのアクセサリー

種類も豊富で美しいヒスイやパウア貝、ボーンカービングのアクセサリー

ニュージーランドの特産品であるグリーンストーン(ヒスイ)やパウア貝のアクセサリー、ボーンカービングは職人の技が光る逸品。ショーケースに並んでいると高価に見えますが、2000円程度から数万円するものまで値段もさまざま。予算に合わせて選べます。地元の人たちにも人気があり、町を歩くと身につけている人をよく見かけるはず。

アクセサリー1 グリーンストーン(ヒスイ)

形や大きさによって一つ一つ味わいが異なるグリーンストーン(ヒスイ)

形や大きさによって一つ一つ味わいが異なるグリーンストーン(ヒスイ)

グリーンストーン(ヒスイ)のネックレスは、性別、年齢を問わずに人気のアイテム。先住民族マオリの装飾品や武器に用いられた歴史があり、デザインの一つ一つに意味があります。グリーンストーンは他の人から贈られると、より石の力が強くなるという言い伝えもあるので、大切な人への贈り物にしてみては。

 

アクセサリー2 パウア貝

光が反射して虹色に輝くパウア貝

光が反射して虹色に輝くパウア貝

虹色の輝きが美しいパウア貝は「海のオパール」と呼ばれ特に女性に人気があります。パウアとはニュージーランドのみに生息するアワビ貝の内側を加工したもの。天然物のため一つ一つの印象が異なり、磨くことによって見事な青と緑の独特の模様と虹色の輝きが出てきます。アクセサリー以外にもコースターやしおりなどの雑貨、スプーンやペンのワンポイントなどにも使われているんですよ。

 

アクセサリー3 ボーンカービング

白色のため、ファッションを問わず身につけられるボーンカービング

白色のため、ファッションを問わず身につけられるボーンカービング

日本でも知る人ぞ知る、静かなブームを巻き起こしているボーンカービング。ボーンカービングとは生の牛骨から出来たお守りのこと。ニュージーランドの先住民マオリ族はボーンカービングを狩猟道具として使っていました。ヨーロッパ人が移住してきてからは、伝統的なアクセサリーとして広く親しまれています。

モチーフにはそれぞれ意味があり、物事の始まり、成長、社会的調和、恋愛成就など……身につけることによって願いや祈りを叶えてくれるといわれています。最初は陶器のような白色ですが、除々に乳白色、黄色みがかった色に変化。使えば使うほど、柔らかい味が出てくるのは天然素材ならでは! また、当然のことながら金属は使用していないので金属アレルギーの人も大丈夫です。

ナチュラルフード&グッズ

豊かな自然に恵まれたニュージーランドでは、天然素材を生かした健康食品やスキンケア用品が豊富に揃う

豊かな自然に恵まれたニュージーランドでは、天然素材を生かした健康食品が豊富に揃う

健康に対する意識が高いニュージーランドでは、自然派の健康食品やスキンケア用品も充実。ロイヤルゼリーやプロポリスは日本より安く手に入り、お得感があります。

ナチュラルフード&グッズ1 健康食品

美容と健康に良い蜂蜜製品。ロイヤルゼリーとマヌカハニー

美容と健康に良い蜂蜜製品。ロイヤルゼリーとマヌカハニー

ニュージーランドは蜂蜜消費量世界一の蜂蜜大国。スーパーマーケットにも常に何種類もの蜂蜜が並んでいます。特に固有種であるマヌカは古くから先住民マオリの人々が薬として利用してきた抗菌力が高い植物。そのマヌカがつける小さな白い花から採取したハチミツが「マヌカハニー」。近年、マヌカハニーは科学的にも抗菌力が高いことが証明されています。添加物を含まないピュアな蜂蜜は品質も高く、日本で味わう蜂蜜の味とは違いトロリとした濃厚な味。

また、美容と健康に良いとされるプロポリスやロイヤルゼリーも日本では高価とされていますが、ニュージーランドでは安く手に入ります。ロイヤルゼリー300錠入りなどの大きなサイズも売っているんですよ。健康を気遣って、家族へのお土産にしてみてはどうでしょう。蜂蜜製品は他にも、プロポリスの歯磨き、キャンディーやチョコレートなども3000円以内で手に入ります。

 

ナチュラルフード&グッズ2 スキンケア用品

保湿効果が高いラノリンクリームは代表的なスキンケア用品

保湿効果が高いラノリンクリームは代表的なスキンケア用品

ニュージーランドでは、クリーン&グリーンなイメージが伝わってくるような自然素材を用いたボディケア・スキンケア用品が多く作られています。ニュージーランドの植物、天然水などの自然物を原料に作られており、環境にも配慮されているのが特徴。

ガイドのおすすめは、保湿効果の高い「ラノリンクリーム」。羊の毛から採れるラノリンオイルやプロポリスも配合されており、値段もお手頃で3000円程。他にもロトルア温泉の泥を使ったフェイスマスク、シャワージェルや、肌に水分バランスや栄養を与えてくれるキウイフルーツボディーバターやリップクリームなどもおすすめです。天然ハーブや植物オイルを使用した100%天然成分のハンドメイドソープも保湿効果が高くお肌を柔らかくしてくれます。パウア貝のエキスが入ったミネラルたっぷりのパウアの石鹸なんてものも。


ばらまき系お菓子

お手頃なお土産にはスーパーマーケットが便利

お手頃なお土産にはスーパーマーケットが便利

値段も手ごろで、スーツケースに入れてもかさばらないお菓子はお土産の定番。お土産屋さんでよく見かける羊の形をしたチョコレートもいいけど、スーパーマーケットで買えるお菓子はより安価で種類も豊富。すべて400円以内で手に入ります。

配布系お菓子1 クッキー、チョコレート

見た目もかわいいクッキータイムは現地の子供も大好き

見た目もかわいいクッキータイムは現地の子供も大好き

クライストチャーチに工場がある「クッキータイム」は、せんべい大のチョコレートチップクッキーです。パッケージのオリジナルキャラクターがかわいく、子供も喜びますよ。大きなチョコレートチップがごろごろ入っていてクセになる美味しさです。

 
厚くて大きいウイッタカースの板チョコレートは250gものボリューム

厚くて大きいウイッタカースの板チョコレートは250gものボリューム

「ウイッタカース」は、板チョコレートを専門に作っているニュージーランドのメーカー。金色のパッケージで見た目も高級感があり、味も地元の人たちに評判。

 

配布系お菓子2 ポテトチップ

ニュージーランドのポテトチップは日本のものより味付けが濃いのですが、慣れてくると止まらない美味しさがあります。「ラム肉&ライム味」や、「キウィの好きな味」(キウィとはニュージーランド人の愛称)なんていうポテトチップも! また、ニュージーランドのバーベキュー味は日本のとは違った、現地のバーベキューソースの味がします。スーパーマーケットでは小分け袋に入ったものも売っているので、バラマキ用に便利です。

ニュージーランド産ワイン

お気に入りの一本を見つけて帰りたい、ニュージーランド産ワイン

お気に入りの一本を見つけて帰りたい、ニュージーランド産ワイン

日本でも近年人気のニュージーランドワイン。国際的なワイン品評会でも数々の賞を受賞しています。ソーヴィニョン・ブランを代表とする多くのニュージーランドワインは、フルーティーで飲みやすく、お土産にもとても喜ばれますよ。値段ももちろん、日本で買うよりもお手頃。1000円位から選べ、安いものでも充分美味。空港の免税店やスーパーマーケット、コンビニ、または各地のワイナリーで直接購入出来ます。ワインは洋服などに包み、厳重に包装してスーツケースの中に動かないように入れておけば絶対ではありませんが、まず大丈夫。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。