愛犬の食事……どんなものを与えたらいいのか?と悩みますよね? 昨今ではいろいろなフードも増え、情報も氾濫しているので、選ぶのも一苦労です。そんな飼い主さんの悩みに応えるべく、フードアドバイザーが常駐し、そのコに合ったフードとサプリメントを提案してくれるショップが、10月1日に3店舗同時オープンしました。

=Index=
・そのコのお悩みに応じて、フードとサプリメントをセットで提案
・ドッグフードを選ぶ時のポイント

愛犬に合った食事を、これが絶対いい!というものはない

「JUGEMU」店舗外観
トリミング&ペットホテル「ひなた屋」に併設されている「JUGEMU」。今後は、独立した形でのショップオープン予定もあり。(写真提供:「JUGEMU」)
トリミングとペットホテルのサービスを提供している『ひなた屋』。都内に3店舗がありますが、それらに併設という形で、この度、プレミアムドッグフード&サプリメント専門店『JUGEMU』がオープンしました。

「うちのコに、どんな食事をあげたらいいのかしら?」、これは、飼い主であったら誰しもが悩み、迷うところですよね? ドッグフードがいいのか? 手作り食がいいのか? 半々のトッピング派がいいのか? その答えは、絶対にこれがいい!というものはない、というのがガイドの考えです。というのは、そのコの健康状態や、年齢、生活環境などによって、ベストと思える食事は、そのコそれぞれだから、ということです。かく言うガイドは、ドッグフード、手作りに限らず、安全だと思えるものは、いろいろなんでもあげる派です。

というのも、何かがあって病院やペットホテルに預ける時に、これしか食べられないとなると、持参するならともかく、預けた先でそれを用意してもらえないことも多いですし(特に手作り食の場合)、年齢がいって食の変化が出た時に、食材の選択肢が多いということは、食事の内容を切り替えていく際にもスムーズに体が受けつけてくれる、とガイドは考えるからです。その他、生きている以上、いろんな味・ものを味あわせてあげたいという、愛犬にとっての“楽しみ”という部分もありますが。もちろん、同じ銘柄のドッグフードで一生を通すのがそのコにとっていいと思われる場合には、それはそれでいいと思います。要は、ケース・バイ・ケース、犬それぞれだということです。

厳選したこだわりのフード

スタッフ坂場さんの愛犬さちちゃんと
「犬の食事に関しては、日々勉強を重ねていかなければなりません」(フードアドバイザー小野仁敬さん)。
『JUGEMU』のフード・サプリ総括責任者であり、フードアドバイザーである小野さんは、6年前に『ひなた屋』がオープンして以来、愛犬を預けに来るお客さんが食に関する悩みを多く抱えていることに心を痛めていたそうです。

「フード持参でおいでになるお客さんが圧倒的に多いわけですが、それにしても、アレルギーを抱えていたり、どんなフード、食事を選んだらいいのかわからないという声がたいへん多くて、困っていらっしゃる飼い主さんが多いんだなぁ……というのが実感でした。ならば、そういった飼い主さん、そして愛犬達のために、少しでもお役に立てればと、食に関する知識をサービスの一つとして提供していこうと思ったんです」(小野さん)

それからというもの、やはりバランスのとれたドッグフードがベストという考えを基に、様々なフードを研究、調査。時に、メーカーに直接問い合わせ、その裏をとったり、メーカーとの勉強会を欠かさず、知識を蓄えてきた小野さん。

「何より、合成保存料や副産物を使用していないフードであることは大前提ですね。特に、犬が本来もっている力で健康を促すといった意味で、腸内環境をよくする効果のあるフードにこだわっています」(小野さん)

そのコのお悩みに応じて、フードとサプリをセットでチョイス

店内の様子
清潔感溢れる店内には、厳選されたフードやサプリメントが並ぶ。。(写真提供:「JUGEMU」)
その厳選したドッグフードとは、BLACKWOODやアズミラなど。特に前者のシリーズには、新奇蛋白質として、なまずとカモが使用されたものがあり(BLACKWOOD5000)、アレルギーで悩むコにはお勧めの一品だそうです。

また、同店がこだわっている、もう一つのものがサプリメント類。例えば、ノルウェー産の海藻アスコフィラム・ノドサムと、メキシコ産のユリ科植物ユッカを主原料としたサプリメント“アルギチャンプ”や、腸内環境を整える働きのある“潤性蘇菌”などを扱っています。

「サプリメントというのは、健康を維持・増進させる効果が期待できるものであって、必ずしも必要なものではありませんし、効果にも個体差があります。が、そのコの健康状態によっては、プラスαに作用するケースも多々あり、お客さんのお話をお聞きしていく中で、フードと合わせて、そのコにいいだろうと思われるサプリメントもセットでご提案させて頂いてます」(小野さん)

そう、『JUGEMU』の特長は、フードと合わせて、サプリメントもセットでお勧めのものを教えてもらえる、というところにあるのです。


次のページでは、フード選びのポイントを。

お客さんとの会話が命

店内にあるパネル
“良質な食事が、愛犬の長寿や健康維持につながる”が、「JUGEMU」のコンセプト。
「折角、これはと思うフードをお勧めしてみても、やはり、合う合わないはあります。だからこそ、いつもどんなものを食べさせているのか、その内容や与え方、そのコの健康状態など、いろいろなことをお聞きし、お話することが何より大事だと考えています。そのためにというわけではありませんが、飼い主さんも日頃から愛犬の様子を観察する目をもつということは、とても大切なのではないでしょうか」(小野さん)

実際、シニアとなったコに、前出のアルギチャンプを勧めたみたところ、便の状態、そして、やや薄くなっていた被毛の状態もよくなったそうで、飼い主さんに喜ばれたという話。このサプリメントには、活性酸素の発生を防ぐとともに、腸を綺麗にしたり、血流をよくする効果があるとされており、特に健康な被毛や肌を守りたい時にはお勧めのもの。

もうシニア犬だし……と諦めていたり、長年同じ症状で動物病院に通い続けていても、なかなか改善されないなど、中には食事内容を替えることで改善が期待できるケースもあります。そういった場合には、一度、食事内容をふりかえってみるのもいいかもしれませんね。

フード選びのポイント

フード類
現在、通販が主流となっているドッグフードBLACKWOODも、「JUGEMU」では店頭で手に入れることができる。
ではここで、小野さんに、ドッグフードを選ぶ時のポイントについて、教えて頂きましょう。

「まず、BHA(ブチルヒドロキシアニソール)やBHT(ブチルヒドロキシトルエン)、エトキシキンなど、発癌性が確認されていたりするような危険な合成保存料が入っていないこと。副産物とか肉類とか、表記の仕方があいまいなものは避けたほうがいいですね。何が入っているのかわかりませんので。プラス、消化吸収のいいフードを選ぶのがいいと思います」(小野さん)

今年の6月より、『愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律」(ペットフード安全法』が施行され、これによって作り手側の意識が高まったかと期待したいところですが、小野さん曰く、今もってなお、上記にあるような危険物質が含まれたフードというのが存在しているそうです。飼い主としては、表記を見る目も養いたいところですね。気をつけましょう。

「それから、フードによっては粗悪品な脂分を過剰にスプレーでコーティングしてあるものがあります。こういったものは、アレルギーを引き起こしやすかったり、涙やけの原因になったりすることがありますので、フード自体もチェックするといいですね。当店でお勧めしているBLACKWOODの場合は、一般的に蒸して製造しているドライフードが多い中、低温でじっくり焼くという製法をとっており、腸内で有効にはたらくバクテリアも加えてありますので、消化活動をサポートする内容のフードとなっています」(小野さん)

さらに、与える時には給餌量を守り、便の様子を観察すること。緩いようであれば、量が多過ぎるのか?フード自体が合わないのか?フード以外に原因があるのか?と、総合的な視点から考えてあげることが大事だとつけ加えてくれました。何事も基本が大事だということです。

お悩みは、お気軽にご相談を

ノルウェー産海藻を主原料とするサプリメント「アルギチャンプ」
そのコに合ったフードと合わせて、サプリメントも一緒にお勧めのものを提案してくれる。
日頃、愛犬のフードを買おうとショップに出かけてみても、陳列棚にただずらっと並べられているだけで、それを目の前に、どれにしようか……と一人悩むことが多いですよね? どのフードにはどんな特長があり、自分のコに合うのはどんなフードなのか? そういうことを教えてもらえる店員さんがいたら……なんて思ったことはありませんか? 

『JUGEMU』では、そういった迷える飼い主さん達に向けて、二人のフードアドバイザーが、食に関する相談に乗ってくれますので、お気軽に声をかけてみてはいかがでしょうか。



【JUGEMU店舗情報】
JUGEMU桜店
東京都世田谷区桜3-8-12(世田谷通り沿い、馬事公苑そば)
Tel 03-3429-0601
JUGEMU桜上水店
東京都杉並区下高井戸1-18-14(甲州街道下り線沿い)
Tel 03-3325-1291
JUGEMU山王店
東京都大田区東馬込2-12-4(馬込銀座交差点そば)
Tel 03-3774-0821
営業時間(3店舗とも)/9:00~19:00
年中無休

【関連サイト】
JUGEMU(フードアドバイザー常駐、そのコに合ったフードとサプリメントをアドバイス)



*イベント情報や各種キャンペーン情報などについてはメルマガでお知らせしています。そういった情報を是非告知したいという方は、「問い合わせ」よりご連絡下さい。ただし、すべての情報をお知らせできるとは限りませんことをご了承願います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。