トロピカルデザート ピナコラーダアイス

所要時間:60分以上

カテゴリー:スイーツアイスクリーム

 

パイン缶+ココナッツミルク+市販のバニラアイス

パイナップルとココナッツのトロピカルな味わいが、夏にぴったりなピナコラーダ。口にすれば、香りと味わいから、南国リゾートステイな気分にひたれます。実際、ピナコラーダは、カリブ生まれのラムベースのカクテル。思いっきり、夏を満喫するなら、デザートもトロピカルなものを用意したいところ。今回は、ランチのデザートにも楽しんでもらえるように、ピナコラーダをノンアルコールのアイスクリームでご紹介します。

ココナッツミルクを料理に使用したり、常備している方は少なく、中々使う機会がない…という方も多いかもしれません。ということで、今回は、ココナッツミルクを使った、「魅惑のシーフード・ココナッツカレー」とセットで、ご案内します。 材料はパイン缶+ココナッツミルク+市販のバニラアイスだけ。市販のバニラアイスを使うので、まず失敗しません。また、甘味もパインとアイスクリームの甘さを生かすので、甘さを確認、調整する必要がありません。

ピナコラーダアイスの材料(2人分

アイスの材料
パイナップル 1/2缶(スライス4枚約120g) 缶詰使用
ココナッツミルク 1/4缶(100ml)
バニラアイスクリーム 1カップ(120ml) (市販品)
出来上がり写真は、ミントを飾っています。「魅惑のシーフード・ココナッツカレー」で余る、ココナッツミルク(1/2缶・200ml)を使い切るには、レシピを倍の分量で(4人分)作ればOKです

ピナコラーダアイスの作り方・手順

ピナコラーダアイスの作り方

1:

アイスクリームは、冷凍庫から常温に出し、軟らかくしておきます(半分溶けている状態)。
缶詰から出したパイナップルは汁気を切り、粗みじん切りにします。

※工程1・2はミキサーやブレンダーを使用してもOK。滑らかな仕上がりになります

2:

パイナップル、ココナッツミルク、アイスクリームをボウルに入れ、よく混ぜます。

3:

保存容器に移し、蓋をして、そのまま冷凍庫で2、3時間冷やしましょう。

ガイドのワンポイントアドバイス

アレンジとして、ピナコラーダフローズンヨーグルトを紹介します。アイスクリームよりさっぱりな味わいで、女性に人気のフローズンヨーグルト。今回のレシピでは、アイスクリームをヨーグルトにかえるだけ。ポイントとしては、冷やす前、味見をしたときに、ちょっと甘いかなと感じるぐらいが、出来上がり時、ちょうどよい甘さに仕上がる目安です。使用のヨーグルトによって(無糖、有糖や酸味の加減によって)、甘みの加え具合がかわってきます。上記ポイントを参考に、砂糖やはちみつなどを加えて、お好みの甘さにしてくださいね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。