離婚は、いわば大事業!

決行
これで後悔しないはず!
離婚には、なんといってもお金と心の準備が大事ですが、今回は妻のためのお金の準備に話を絞ってまとめてみます。

■賢い妻のお金にまつわる離婚準備マニュアル

  1. 離婚に必要な費用を把握する
    弁護士・引越し・公証人・調停・裁判・別居した場合の生活費等

  2. 自分名義の 銀行口座に離婚資金作りを開始する
    結婚前の貯金や自分の親からの相続金は、夫婦の共有財産ではなく分与に値しないので、家計費ときっちり分けておく。

  3. 夫婦の共有財産を把握する
    不動産の登記簿謄本・車・すべての預貯金通帳・夫の収入のわかる書類・各種保険の証書・有価証券・夫の年金証書など財産に関わるすべての重要書類をコピーしておく(ローンなどの負の財産や賃貸契約書なども)。

  4. 夫に請求するお金を考える
    慰謝料・財産分与・養育費・年金分割・退職金・婚姻費用分担費(別居した場合)他。

  5. 離婚後の自立生活の費用を把握する
    引越し代・賃貸住宅契約費・家電・家具・各生活用品他。

  6. 離婚後の家計をシミュレーションする
    収入:給料・養育費・児童扶養手当他。
    支出:家賃・光熱費・通信費・食費・雑費・教育費他。
    収支が合うか? 支出の方が多いと見込まれるとき、足りない生活費を当面補填する蓄え(慰謝料・財産分与・結婚前の貯金・親からの相続金などを含め)はあるのか?
離婚準備は面倒なことも多いですが、本気で離婚したいという気持ちが強いのなら、乗り越えられるでしょう。面倒だといってあきらめたら、離婚後が大変なのです。また、余談かも知れませんが、準備に時間がかかっているうちに、夫婦関係が修復されて離婚をしないで済んでしまったというケースもあります。

離婚準備の1つ1つをクリアしていくのと同時に、1つ1つ心の整理もつけていくことができるものです。離婚はいわば大事業なのですから、綿密な事業計画書と資金は必要。準備万端整えて離婚を成立させた人は、離婚後の生活にスムーズに入っていけます。何事もアセらず、あきらめず、後悔することのないような離婚の道を選んでください!

【関連リンク】
セックスレスから脱け出すには?!
ドラマ『熟年離婚』~夫婦って一体何なの?
離婚ストレスの乗り越え方
子どもの人生にまで、影響をおよぼす?! 子どもに離婚をつたえるとき
家庭裁判所は怖くない! 離婚調停完全準備マニュアル!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。