1/2/3/4/5
2.高さ約6メートルの巨大な「行灯(あんどん)」

表参道akarium(アカリウム)

第4位は、8年ぶりの復活となった、表参道の年末ライトアップ『表参道akarium(アカリウム)』。イルミネーションに代わって、けやき並木に並べられたのは、高さ約6メートル、幅約1.2mの巨大な「行灯(あんどん)」です。

表参道ヒルズ前にて
約1kmにわたるけやき並木沿いに、和を感じさせる柔らかなあかりを発するLEDの塔『akari(アカリ)』(高さ6m、幅・奥行1.2m)60基を設置。照明デザインは、東京国際フォーラムなどの照明も手がける面出薫氏が担当。環境面を充分考慮した、優しいつくりとなっている。
直方体の巨大な『akari(アカリ)』には、1基につき4台のアップライトLEDと1,100個の電球色星球LEDを内蔵。最下層から最上層のメッシュ幕に向けて光を放つ仕組み。アップライトLEDは最大1,670万色の表現が可能で、プログラムごとに、様々な色で点灯し、表参道全体を淡い光のグラデーションに包みこみます。

【表参道akarium イルミネーションDATA】
●HP:http://akarium.jp/
●イルミネーション点灯期間
2006/12/5(火)~2007/1/8(月)
●イルミネーション点灯時間
17:00~22:00 (12/31~1/1は日の出まで点灯予定)

≫第3位は・・・ミレナリオに変わる、東京の新たな光の祭典