強い日差しとストレスにはビタミンC

ダイエット中の食事制限やカルシウム不足によるイライラ、そして運動のストレスは、ビタミンCの消耗を加速させ、血液中のビタミンCが不足します。また季節的に紫外線が強くなるため、肌は大いにダメージを受けます。その結果、肌のターンオーバーの能力が下がり、くすみ、深いシワ、たくさんのシミ、もちろん、がさつく肌にも。厳しい食べないダイエットをすればするほど、老けた顔とカラダの細胞になることは確実です。
そこで、ダイエット中でも、はじけるピチピチな肌とともに若返るダイエットをしたいなら、紫外線やさまざまなストレス、活性酸素などによる体細胞の老化を防ぐビタミンC、ポリフェノールをとり、再生のビタミンB、葉酸などのビタミンを含む食材をたっぷり食べるのです。


レシピ1
いつでもC補給!私の基本「C水」

やせてキレイの素「C水」
ビタミンCは、ストレスが多い人やいつもきれいでやせたい人には必須の、常時摂りたい成分。だからこそ、たっぷり摂りたい水分と一緒にいただきます。水溶性のビタミンCは過剰ならばその分が排泄されるので、摂りすぎの心配が少ないのです。ただし、一度に摂るのは2gぐらいまでにして、一度に5g以上摂らないでくださいね。お気に入りの微発泡のミネラルウォーターに入れてC水をいただきます。紅茶やトマトジュース、オレンジジュースなどに入れてもいいですね。日本茶やコーヒーには不向きのようです。
<材料>2人分
500cc本
ビタミンC原末(粉末)ミニスプーン1~2杯
※ビタミンCの原末(粉末)はドラッグストア等で簡単に手に入ります。

<作り方> 
1. ペットボトルの水にビタミンCの粉末をお好みで入れる。
2. お好みでレモンの香りやさわやかさが欲しいときは、くし切りのレモンを絞りいれる。 

お好みのドリンク+ビタミンCレモンを加えるとさらにGOOD!


レシピ2
旬をいただく、焼空豆

周りは真っ黒だけど、中はほっくほくのおいしさ!
空豆は初夏から夏の旬の食材。シンプルに焼き網や魚焼グリルで焼くだけ。葉酸やパントテン酸など、からだの再生に不可欠な成分をたっぷり含む空豆だから、おいしくて、きれいに痩せられるのです。シンプル調理法で素材のおいしさを味わえ、ダイエット中におススメです。

<材料>
空豆  100g
<作り方>
焼き網、魚焼グリル、オーブントースターで焼き、もりつける。以上。
茹でてもおいしい空豆ですが…焼くことで甘みが増し、ほくほくとしたおいしさになります!