「世界一のビールの町」と聞いてどこを連想しますか? ドイツやベルギーを連想する人も多いかもしれませんが、実は意外なところにあるんです。

市内のビール醸造所の数、世界一!

ビール
ビール祭りで見かけた看板。「もっとビール!!」

ブルワリー
メトロエリアまで含めるとブルワリーの数は38にのぼる
地ビール処は世界各地にありますが、「世界のビールの首都」といっても過言ではないのが、アメリカはオレゴン州の街、ポートランド。市内にあるブルワリー(ビール醸造所)の数は32にのぼり、実はこの数字、世界のどの都市よりも多いんです!

ポートランドは、どこにいても15分以内にブルワリーに行くことができます。ビール好きにとってはまさに天国ですね。実際、「ビアバーナ」(Beervana/ニルヴァーナをもじって“ビール天国”の意)」「ブルートピア」(Brewtopia/ユートピアをもじって“地ビール天国”の意)」なんていうニックネームでも親しまれています。

クラフト・ビール
街のバーやパブには必ず地ビールがある。しかも種類豊富!
ポートランドのビールの売り上げはその10%が生ビールによるもの。これは全米平均の約3倍にあたり、いかに多くの人がパブでビールを楽しんでいるかわかります。何かと地元びいきのポートランドの人たちですが、ビールも同じ。「基本的にポートランドのビールしか飲まない」という人も少なくありません。地元の人たちは地ビールを“クラフト・ビール”と呼んでいます。

ホリデー・エール・フェスティバル
毎年12月に開催されるホリデー・エール・フェスティバル。終了時間間際でも多くの人でいっぱい
ビールに関するイベントも目白押しです。毎年7月には全米最大のビールイベント、オレゴン・ブルワーズ・フェスティバルが開催され、6万人のビール好きが集合。そのほかにも春にはスプリング・ビア&ワインフェスティバル、冬にはホリデー・エール・フェスティバル、さらに世界最大のオーガニックビールフェスティバル……などなど。まさに一年中ビール祭り三昧なのです。