前回は、神々の宿る島・バリ島のゴハン事情をお伝えしました。今回はさらにレストランの選び方のヒントやおすすめのレストランをご紹介します。

【Index】

レストランの雰囲気と価格は比例する?!

バリ島のレストラン
オープンエアのレストランが多い
バリ島でのレストラン選びは本当に楽しいんですよ。というのも選択肢がたくさんあるから。「ちょっとオシャレして海の見える素敵なレストランに行きたい」「地元の人が集まる食堂でその熱気を味わいたい」「バリ舞踊を見ながらディナーを食べたい」どんな希望も叶えてくれます。

ウブド
バリ舞踊の本場ウブドには雑貨を扱う市場もある
バリ舞踊を鑑賞するのに最も適しているのはウブド。寺院や集会所で毎晩公演が行われており、他の地区からウブドを訪れるオプショナルツアーも豊富です。ただ公演時間は19:00~21:00頃が多く、まさにディナータイム。バリ島のレストランは22:00~23:00頃には閉まってしまうので、個人的にはディナーを食べながら鑑賞できるツアーがオススメ。

バリ島には雰囲気のよいレストランも続々オープンしていますが、基本的に店の雰囲気と料金は比例します。まあ、これはどこの国でも同じですね。とはいえ、バリ島の物価は日本に比べればだいぶ安いので、「この雰囲気でこの値段?!」なんて驚くこともしばしば。比例するといっても、その度合いはかなり緩やかです。もちろん値段に比例してサービスレベルは向上。ちなみに会計にはサービス料が含まれているレストランが多く、チップは不要です。

ビーチリゾートのなかには周囲にレストランが少なく、ホテルで食べる食事がメインというところもあります。滞在しているホテルで食べる利点は、移動の面倒がないところですね。これもなかなか捨てがたいのですが、バリ島の魅力はやはり街の喧騒にアリ。ぜひ街ゴハンも楽しんでください。もちろんホテルのレストランにもステキなところは多いですよ。

次のページからは、いよいよおすすめレストランの紹介です!