マウスが重なると音が鳴るボタンを作成

サウンドを削除
1. 前ページで1フレーム目に設定したサウンドを削除します。タイムラインの1フレーム目をクリックし、プロパティより「サウンド:なし」を選択してください。

ボタンを作成
2. 図のようなボタンを作成します。ボタンの作成方法とダウンロードはこちら

シンボルに変換
3. 作成したボタンのイラストを右クリックし、「シンボルに変換」を行います。タイプを「ボタン」としてください。

キーフレームを挿入
4. 作成したボタンシンボルをダブルクリックしてシンボル内を編集します。「オーバー」フレームを右クリックし、「キーフレームの挿入」を行ってください。

オーバーフレームにサウンドを設定
5. オーバーフレームをクリックし、プロパティを編集します。サウンドに読み込んだ「pin.wav」を指定し、同期「イベント」を指定してください。

ムービープレビューを行い確認してください。ボタンに触れる度に音がなりますか?
完成したファイルをダウンロード

今回はサウンドの基本的な使い方を解説しました。Flashはアニメーションやアプリケーション作成が主ですが、サウンド機能も強力です。1ファイルで左右チャンネルを独立して操作できる他に、レイヤーで音声を重ね合わせることもできます。また、Webを強く意識したソフトだけあってサウンドの圧縮も優秀で、今回くらいの音声であればファイル容量を気にする必要もありません。

ただしホームページ上の音声は敬遠されがちです。多くの場合夜に突然音が鳴ってびっくりしたり、会社でこっそり見ていたホームページがばれてしまったりといったケースかとは思います。見る方の立場になって考えれば、「音がなりますよ」というのは事前に伝えなければなりません。その他にも音量を少し絞ってみたり、ミュートボタンを作成したりと工夫が必要です。

とは言え、ボタンに触るとクールな音が鳴るホームページはかっこいいですよね!今回の基本操作を応用して、賑やかなメニューを作成するのも良いと思います。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。