第3位:私たちが“ソウルメイト”よ

Sex and the City
(C) MMVlll New Line Productions,Inc.Sex and the City(tm) is a trademark of Home Box Office,Inc.All Rights Reserved.

Maybe we could be each other's soulmates. Then we could let men be just these great, nice guys to have fun with.
(私たちが“ソウルメイト”よ。男性はただ楽しむ相手。そう考えれば?)
Season4 Episode1「独りぼっちのお姫さま」より

35歳の誕生日を独りぼっちで迎えてしまったキャリー。信じたくはないけれど、soulmate(ソウルメイト)のいない自分は不完全で寂しい女なのか? 落ち込むキャリーに、私たち友達があなたのソウルメイトよとシャーロットが慰めます。シャーロットはたまに良いことを言うんです。

第2位:だから歩くのが楽しくなる特別の靴が必要


The fact is sometimes it's hard to walk in a single woman's shoes. That's why we need really special ones now and then to make a walk a little more fun.
(シングルウーマンの道は平坦ではない。だから歩くのが楽しくなる特別の靴が必要なのだ)
Season6 Episode9「女の特権、シューズマジック」より

キャリーの“靴エピソード”の中でもとりわけ面白いのがこれ。この字幕も最高です。

このエピソードでは、キャリーが「I'm registered at Manolo Blahnik(結婚祝いはマノロブロニクに登録してあるから)」と言って、なくなった靴を取り戻しますが、これはアメリカのBridal registry(ブライダル・レジストリ)という習慣を利用したアイデア。

アメリカでは婚約したカップルが、希望の結婚祝いのリストを作り、デパートやお店に登録できます。お祝いを贈りたい人は、店でリストの中から予算や趣味に合ったものを選びます。キャリーは「自分と結婚するの」と言って、シングルのささやかな意地を見せます。取り戻した靴を履いてNYを颯爽と歩くキャリーはカッコいい!

第1位:人生でつまずいても、立ち上がって歩き続ける

Sex and the City
(C) MMVlll New Line Productions,Inc.Sex and the City(tm) is a trademark of Home Box Office,Inc.All Rights Reserved.

When real people fall down in life, they get right back up, and keep on walking.
(一般人は人生でつまずいても、立ち上がって歩き続ける)
Season4 Episode2「素顔のままで」より

キャリーがファッションショーのモデルを体験をするこのエピソードは、個人的に一番好きです。ランウェイで派手に転んでしまったキャリーですが、逃げ出すことなく、立ち上がって靴を片手に堂々と歩き続けます。

主語が「real people」なのは「モデル」との違いを強調するため。モデルなら転んでしまったら即リタイアかもしれない。でも私は本物のニューヨーカー。リタイアなんかしない。キャリーの強さの表れなのです。「keep on ~ing」は「~し続ける」という意味です。

この回にはスーパーモデルのハイジ・クラムが本人役で登場。ゴージャスなショーシーンが見ものです。


「SATC英語名セリフ勝手にベスト10」いかがでしたか? 映画でも名セリフを探してみてくださいね。

【関連ページ】
●「Sex and the City」をもっと知りたい方はこちらもどうぞ!女が恋するNY

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。