バレンタインで使えるメッセージの英文例、英語の愛情表現

バレンタインデーは欧米の代表的な年中行事の一つ。年中行事を通じて英語を学ぶと、印象に残りやすいし、文化・習慣が一緒に学べるのでとても効果的なんです。「愛をつたえあう」ステキな習慣、バレンタインデーを通じて英語の愛情表現を学びましょう。

Happy Valentine's Day
 
【CONTENTS】
Page1:バレンタイン 定番メッセージ     
Page2:愛情がつたわる、英語の誉め言葉


バレンタイン、英語の定番メッセージ


毎年バレンタインデーに世界中でやりとりされるグリーティングカードは、なんと10億枚! クリスマスに次いで第2位を誇る枚数です。

カードを交換するのは恋人たちだけではありません。親子・友達・先生……ペットに贈る人も! あなたもいつか外国人の友達からバレンタインデーにカードを受け取るかもしれません。バレンタインカードによく使われる英文例、英語のフレーズをご紹介しましょう。

下に行くほど、熱~い愛のメッセージになります。

  • Happy Valentine's Day!
最もよく使う無難なメッセージ。「ハッピーなバレンタインデーを!」

  • Be My Valentine.
Valentine=恋人。「私の大切な人になって」という意味です。「Please」を付け加えると、もっと可愛く聞こえるそうですよ。「恋人になってくれる?」という感じで「Would you please be my valentine?」と疑問文にしてもいいですね。

  • I love you.
  • I always love you.
  • I will love You forever.
always, forever はバレンタインデーによく使われる副詞。loveは親子・友達間でも使えますね。

Forever
 
  • Hug Me.
  • Kiss Me.
「抱きしめて」「キスして」「Give me a hug/kiss」もよく使います。

  • XOXO
「キスハグキスハグ」
kissとhugをセットにした略語。Xがキス、Oがハグを表しています。バレンタインデーだけではなく、恋人・友達が親愛の気持ちを添える目的で、メールや手紙の最後によく使われます。

  • I'll be with you forever!
「ずっとあなたと一緒」
日本のポップスでもよく使われている表現。

  • I have a crush on you.
「あなたに夢中です」
自分が相手の魅力でぺしゃんこ(crush)になっている状態。

  • Your love brings color to my world!
「あなたの愛で、私の世界が色づいた」

Always
 
  • You Mean the World to Me!
「わたしにとって、あなたは世界そのもの」
一生に一度でもいいから、こんなセリフを言われてみたいですね!

カードで愛を伝えるのもステキですが、日常の会話の中でさりげなく愛情表現ができたらいいですね。好意を示すには、まず相手を誉めること。次ページで日常会話で使える誉め言葉をご紹介します。