工夫すれば、少ないものでもやっていける

ガイドお気に入りの湯のみ。小鉢やお茶碗としても使います。1つで何役もこなせるデザインを選ぶ柔軟性が大事!
シンプルなキッチンを目指すには、工夫が必要だと思います。1種類の食器に、何役もこなさせるような工夫と柔軟な発想が必要です。

本当に最低限必要な量を自分で把握するのはとても時間がかかるかもしれませんが、少しずつお気に入りの使い勝手の良い大きさのものをそろえていくだけでも、愛着がわいて、長持ちさせることが出来ると思います。

シンクはこれだけ。既成概念を忘れて自己流のシンプルに!
現代人の生活では特に、これはこうして使うもの、と用途がハッキリしている商品が多いように思います。それに皆が必ずといっていいほど使っているものがあります。シンクには三角コーナーを置くもの、たらいを置くもの、ふきんかけをどこかに設置するもの、ディッシュラック(水切り)を置くもの…。
どこのお宅でも見る光景ですが、実際作業するのを見ていると不便そうに使っている場合が多いのです。シンクがどこの家も同じわけではないのに、使っているのは皆同じようなデザインなので、邪魔になるお宅も出てくるんですね。

ガイドの実家でも三角コーナーとたらいとふきんかけを使っている一般的なキッチンでしたので、私も家庭を持ってから使っていましたが、不便で合理的ではないので思い切って廃止!

水切りラックは使わないときは壁にかけて、作業場を広く!
生ゴミは広告でつくるゴミ入れに(「『広告チラシで折るゴミ箱』で便利&エコ」を参照して下さい)、たらいは必要な時にシンク下から出すように、ふきんは使ったものは石けんで洗って洗濯機に、ディッシュラック(水切り)は据え置きにすると作業場所が減るので使わないときは壁掛けに…、とアレンジすることによってとてもシンプルなシンクにすることが出来ました。

スペースは限られているので、新しいものを買ってくれば、古いものは捨てていかなければならないと思います。捨てたくないお気に入りの食器や調理器具などがあれば、スペースを確保しておきたいため新たに買ってこようという気にもならず、無駄な衝動買いがなくなります!

インテリアにこだわると知らないうちにエコの道へ!

インテリア雑誌等に掲載されているお宅は、シンプルかつ作業効率が良く、センスよく小物が飾られていたりして、眺めているだけでため息が出てしまいますよね~。

ステキなお宅に伺うと、いつも思うのがひとつひとつの雑貨にこだわっているな、ということ。それに商品名のラベルがついているものが見当たらないこと。

雑巾一つにしても、ピュアリネンだったりエコふきんだったりと、とてもオシャレなんです。ひとつひとつの雑貨や調理器具にこだわれば、オシャレな小物の隣に商品名がデカデカと書いてある柄のうるさいものは置きたくなくなるはず。

お気に入りのガラスの軽量カップの隣にウルサイ柄のボトルは置きたくない!なので液体石けんと固形石けんだけ。
例えば皿洗い用洗剤でも、オシャレなボトルに入れ替えて使うので、洗剤を買う時も詰め替え用で充分。そうすればおのずと容器のゴミも減るし、見た目もうるさくないのでエコでオシャレです。

インテリアにこだわり始めると、この家具はテイストに合わない、と思えばヤスリかけてペンキで塗ってしまおう!とか、ここにはこんな柄の布が掛けたいからミシン出して縫っちゃおう!なんて、手作り意欲もかきたてられます。
手作りしたものは時間と手間をかけているだけに、捨てるのが忍びなく、いつまでも愛着があって捨てられないものです。

そんな小さなこだわりが、「捨てないエコ」につながります。

-------------------------------------------------------------------

この春こそキッチンをすっきりさせて、エコな生活を楽しんでいきましょう!

-------------------------------------------------------------------

関連サイト:
・【捨てたい! 我が家のムダなもの】(from,All About「シンプルライフ」)…読者アンケートの「捨てたい物」のランキング。うちにもあるある!

【キッチンのモノはもっと減らせる!】(from,All About「シンプルライフ」)…キッチンの「なくても大丈夫なモノ」たちでは、なくても大丈夫な家電の代替方法がすごく参考になります。

【暮らしをシンプルにする7つの行動】(from,All About「シンプルライフ」)…いたずらに家事で消耗しないコツはシンプルな生活。

【必勝! 今年の大掃除は「捨てる」から】(from,All About「シンプルライフ」)…モノを捨てまくるという技術を紹介!捨てるのに必要なグッズも紹介しています。

【無駄買いを減らす5つの法則】(from,All About「節約・やりくり」)…無駄買いを減らす5つの方法を紹介。買い物に行く前に読みたい記事です!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。