ロクシタンをはじめ女性用アメニティグッズがいっぱい

部屋に戻り、これからがパラダイス。同ホテルは全室平均約41平方メートルとゆとり広さ。しかも窓からは大阪の夜景が一望でき開放感ある雰囲気。大きなライティングデスクは使い勝手が良く、自宅のような心地良さです。

コスメのセット
洗顔にはじまり、ボディ系のアメニティグッズとまさに魅惑のバスタイム。
まずは魅惑のバスタイム。大きめのバスタブにシャワーブース付きのゴージャスなバスルーム。フカフカのタオルが充分な枚数揃い、さらにゴージャス感を演出。そして女性としてうれしいのはレディス用のコスメやアメニティグッズが充実していること。

エクシールの洗顔フォームや乳液、化粧水の3本セットに、ボディタオルに細部まで洗顔できるタオル地の洗顔グッズ。そしてFLORIS(フローリス)のシャンプーやリンス、バスフォーム……。

ロクシタン
プランの人気の1つはフランスのロクシタンにあり。チューブ入りはハンドクリーム。
さらにフランスのロクシタンのアメニティグッズのプレゼント付き。籐のカゴにボディシャンプー、ヘアシャンプー、ボディローション、ヘアコンディショナー、ハンドクリームのセットで、いずれもホテルで使用しても余るほどの充分な量のボトル入り。自然素材の優しさとラベンダーの香りがエレガンスな女性を作り上げる……。ホテルならではの醍醐味ですね。


部屋着
肌触りのよい上下分離型の部屋着。寝乱れることもなく、安心して眠れます。
入浴後はバスローブに身をつつみ、優雅な気分でゆっくりとお茶を飲む。窓の外に広がる大阪の夜景。こんなにきれいだったのか……、なんてモノ思いにふけったりして。

さらに同ホテルは今夏、全室にVOD(ビデオ・オンデマンド・システム)を導入しています。常時150本の映画を用意し、みたい映画をみたい時みられるというシステムなのです。料金は1600円と手頃なので、たまには映画三昧もいいのではないでしょうか。

またエステやマッサージもあります。いずれも利用する際は営業時間やメニューを確認し、予約しておくのが賢明。利用したい時間帯は誰しも同じだから。

部屋にはパジャマのような部屋着があり、肌居合いがよく気持ちいい。浴衣はいやだという人も、これなら大丈夫。

プランの最後は「美しい女性になるための朝食」です。