適度な腹筋が、大腸のぜん動運動を活発にする!

全女性の憧れ、すっきりとしたヴィーナスのような下腹
便秘は肌荒れだけでなく、下腹がポッコリしてしまうので、ボディラインも気になりますよね。

大腸のぜん動運動が鈍ると、便の押し出しが滞り便秘になるのですが、これは、偏った食事や運動不足による筋力低下が原因。

これらを改善するには、十分な水分補給と、食物繊維たっぷりの食事、おなかに直接刺激を与える運動が欠かせません。

そこで、ピラティスで、下腹ポッコリも解消する、一石二鳥の便秘解消セルフケアをご紹介!また、これからの季節は、食物繊維が豊富な玄米と整腸作用のあるリンゴがおすすめです。

早速≪次のページ≫で、便秘解消ピラティスにチャレンジ