ゆったりと心から寛ぐためには、あなたのお行儀が左右します
美しさ、癒し、リュクスな時間…… 求めるものが沢山あるエステティックサロン。それだけに、あなたの要求の伝え方が重要になってきます。

また逆に、あなたの所作やお行儀が鋭く観察される場面も多々あり、あなたの「大人の女性としてのランク」が知らず知らずについてしまう場所でもありますね。

そんなエステティックサロンでは、気持ちよく過ごせる者が美しくなる! ということで、早速、あなたのお行儀をチェックして参りましょう。

【Index】
・育ちの良いゲストになる
オトナなゲストになる

育ちの良いゲストになる


■挨拶でキメる
あなたが入店され、挨拶をする際のほんの数秒間。このわずかな時間の中で、あなたがスタッフの方々へ与えている印象は?

1.気高さ→あなどれない雰囲気を出す
2.礼儀→好感度は高く

この2つの比率を計算して、快適に過ごすための『あなたの印象』を作りましょう

■使用後のお行儀
・タオル
丸めたままになっていてはNGです。きちんとではなくても良いので、軽く畳んでおくのが基本です。

・バスローブ
脱ぎっぱなしや袖がひっくり返ったままの状態でお返ししていませんか? こちらも軽く畳んでおくことをお忘れなく。

・シャワー
ソープやシャンプーの泡が飛び散っていたり、髪の毛が落ちていないかチェックし、壁などに軽くシャワーをかけておきましょう。また、バスマットの回りに滴が沢山飛んでいたら…… そのままにせず、サッと拭いておくようにします。

・基礎化粧品 コスメ
あなたのコスメの使い方、見られてますよ!

テーブル備え付けのローションやオイル等を使用した後は、ビンの淵をちゃんとご覧になってから蓋を閉めましょう。付着していたらティッシュで拭き取って。そして、使用後のテーブルは汚れたままになっていませんか? 飛び散ったお粉もある程度拭いてから、席を立つのが正解です。

・パフ ブラシ チップ
元の容器やブラシケースに戻す、クリーニング用の容器に入れる…… etc. そのサロンのやり方に沿って片づけましょう。

・ロッカー
ハンガーやスリッパなど、お戻しする物の見栄えはいかがですか? スタッフの方がお忘れ物のチェックに入った際に、恥ずかしくないよう整えてお帰り下さい。

また、何度も忘れ物をなさる方は、だらしのない印象になりますね。お気をつけて!


次のページは、『オトナなゲストになる』