おウチでできるムダ毛ケアには一長一短がある!

お茶を出すときや、書類を渡すときなど、なにかにつけ注目される腕や手。ムダ毛のお手入れは大丈夫?
ムダ毛のないスベスベの肌って、つい触りたくなりますよね? そんなそそられる肌になるべく、薄着になる季節の前にいまのうちからムダ毛のケアをしておきたいものです。

さて、家庭でできるムダ毛処理というと、シェーバーあるいはカミソリ、ワックス脱毛、毛抜き、除毛クリームなどがあります。そのほか、エステで使われている脱毛マシーンの家庭用なども販売されていますが、ちょっとお高いのでそれはパスするとして、それぞれの方法には一長一短があります。

■シェーバーやカミソリで剃る
もっとも簡単な方法だが、毛が生えてくるのが早く、また、生えてきた毛の先端がチクチクする。

■ワックスや毛抜きでムダ毛を抜く
生えてくるのにある程度時間がかかるが、抜くときの痛さったらちょっと涙モノ。

■除毛クリームで溶かす
生えてくる毛の先端がチクチクしないのはいいが、毛を溶かしてしまう働きのあるものゆえ、肌の弱い人には赤くかぶれたり、ヒリヒリしたりすることも。

そこで、オススメしたいのが、手作りの「抑毛ローション」。それには最近流行のある“食材”を使います。肌に塗っているうちに徐々にムダ毛が細くなり目立たなくなるというもので、即効性があるものではありませんが、原材料はすべて口に入れられるものですから、なにより安全。それに手作りの楽しさも味わえる!?

さて、次のページでその作り方をご紹介していきますね。