美容成分をグングン押し込み、“しあわせホルモン”も促進!


ダイヤモンド アイスリフト DNAクリオマスク
密着力のあるジェルマスクが肌をクールダウン
スパやクリニック向けのプロ仕様コスメとして、スペインで誕生したナチュラ ビセ。なかでも、攻めと守りの双方からケアする「ダイヤモンド」ラインは、最新バイオテクノロジーの技術を駆使し、肌が衰える原因にあらゆる方向からはたらきかけるエイジングケアライン。

このダイヤモンドラインから登場したのが、「ダイヤモンド アイスリフト DNAクリオマスク」。肌の温度を下げることによって、その反動から血流を高め循環や代謝を高めるクリオテラピー作用を取り入れた新発想マスク。塗ってはがすピールオフタイプのマスクは、スキンケアの一番最後に使うというステップもユニーク。

ラベンダーエキスによるアロマテラピー効果と、別名“しあわせホルモン”と呼ばれるベータエンドルフィンの分泌を促すはたらきを持つ新成分ニューロペプチドを融合。心と肌にはたらきかける相乗効果で、イキイキとした肌へ導いてくれる。また、傷ついた細胞のDNAの修復能力をサポートし、ダメージから細胞を守るはたらきも。

デイリーのお手入れの後、美容液やクリームを塗った肌の仕上げに使用。冷んやりとしたテクスチャーのジェルマスクが、乾いていくまでの約20分間、肌をリフトアップさせるのと同時に、マスク前につけた美容液やクリームの成分をギュッ!と押し込めるブースターの役割も。週2回の使用がおすすめだが、必要に応じて回数を増やして使うことも可能。
美容成分を与えるだけでなく、しっかり閉じ込めるはたらきまで備えた新マスクは、リフトアップだけでなく、肌コンディションがゆらぎがちな季節の変わり目にも活用できそう。


■使用法
ダイヤモンド アイスリフト DNAクリオマスクの使用法

STEP.1 スキンケアの最後、美容液やクリームをなじませた肌に使います。
額→頬→輪郭の順で、パーツごとに顔の中心から上斜め方向に向かって、のばします。
STEP.2 首・デコルテは、下斜め方向に向かって、のばします。

約20分放置後、乾いたマスクをデコルテ外端から徐々にめくり上げ、ゆっくりと上方向にはがします。はがれ残ったマスクは、ぬるま湯で簡単に洗い流せます。

ダイヤモンド アイスリフト DNAクリオマスク
100mL 19,950円(税込)




【ガイドのおすすめ使用ポイント】

ダイヤモンド アイスリフト DNAクリオマスク
マスクをはがした後のひんやり感がクセになりそう
アイス?一体どのくらい冷たいの?と、興味津々で試してみましたが、ビックリするような冷たさではなく、心地良いひんやり感を味わえるピンク色のジェルです。塗った直後よりも、むしろ肌に置いている時間の方がクール効果を実感できます。ジェルタイプですが、もっちりとした粘着性があり、肌にしっかりと密着します。
リフトアップを意識し、塗る方向も使用法通りに。美容液やクリームの成分を押し込めるはたらきもあるので、順番はスキンケアの最後!こちらも守ってください。

完全に乾くまで、20分と多少の時間がかかりますが、その間は目を閉じ腹式呼吸でもしながら、リラクゼーション効果で一石二鳥。マスクをしている間は、ラベンダーの香りが顔全体に広がり、気持ちも自然に落ち着いてきます。乾いていくと、肌がピンッと引っ張られ、期待感でワクワク。「私のベータエンドルフィン!いっぱい出て♪」そんな気持ちになってきます(笑)

乾いたマスクは、端をめくりあげるだけで簡単に取れますし、痛みも感じません。マスク後の肌が、これまたひんや~り。シャキッとした爽快感がクセになりそうです。顔に手の平をのせるとその温度差が明らかですが、じわじわとゆっくり元の温度に戻り、血流が高まってくるのもわかります。
顔だけじゃなく、リンパが集まっている首やデコルテにも使いましょう。たった1回でも、表面がスベスベしたなめらかな肌触りになれるのも嬉しいですね。



【商品お問合せ先】
ナチュラ ビセ
0120-15-3147



<関連リンク>
ガイドが試したスペシャルケアコスメ記事

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。