貿易の仕事がしたい、と資格を取得

古賀麻里さん
着実に資格を仕事につなげてきた、古賀麻里さん。
販売職から貿易事務の仕事へ。貿易実務検定B級、中国語検定3級を取得。その後、結婚を機に輸入商社の営業事務に転職し、昨年末には通関士試験に合格した古賀麻里さんのキャリアアップ法をお伺いしました。

<古賀麻里さんプロフィール>
高校2年の時に、第二外国語として中国語を選択。 大学で貿易について学ぶ。卒業後、1年間販売の仕事についた後退職。半年間貿易実務の勉強をして、貿易実務検定B級を取得。貿易事務の仕事に約4年間従事、この間に1年半程度中国語会話教室に通い、中国語検定3級を取得。結婚を機に転職し、輸入商社にて営業事務を担当。2008年通関士試験に合格。

2002年 貿易実務検定B級 合格
2004年 中国語検定3級 合格
2008年 通関士試験 合格

<INDEX>
貿易の仕事がしたい、と資格を取得
各資格に必要な期間と費用
通関士の仕事をめざして

着実に資格でキャリアアップを

ガイド:今のお仕事について、またそれまでの経緯について教えてください。

古賀麻里さん:現在は輸入商社で営業事務を担当して2年になります。

私は大学卒業後、いずれ本社で貿易に携われることを期待して、販売の仕事につきました。販売店舗から本社へ移るというコースが大卒では一般的だったからです。けれども、入社して翌年に会社の事情で業態が変わることになり、貿易の仕事に携わる可能性がなくなり、それを機に退職しました。

やはり貿易の仕事がしたい、と半年間貿易事務の勉強をし、貿易実務検定B級を取得、貿易事務の仕事につきました。その後、4年間の貿易事務を経て結婚を機に今の仕事に転職しました。

ガイド:資格を取得し、着実に仕事につなげていらっしゃいますね。