今回はソニーの携帯ゲーム機PSPを利用して、TVパソコンで録画したテレビ番組やDVカメラから取り込んだ映像などを再生する方法を解説しましょう。テレビ録画が可能なパソコンも普及したものの、いつもパソコンだけで番組を見ているのではおもしろくありません。PSPはビデオ再生機能も充実しているので、録画した番組をPSPで再生できるファイル形式に変換し、アウトドアで見るという方法にチャレンジしてみます。

PSP用動画ファイル作成に必要なもの

待望のソニーのゲーム機、PSPが発売されました。ゲーマーにとっては、映像の美しさが驚きのようですが、ビデオマニアにとっても、携帯の動画ビューワーとしてとても魅力的な製品です。

実は、PSPのビデオ再生機能を利用すると、DVカメラで撮影した映像やTVチューナ等で録画したテレビ番組などを再生することが可能なのです。

PSPでオリジナルな映像を再生するには、次のようなものが必要になります。

 

  • ファイル変換ソフト「Image Converter 2」
  • 動画ファイル
  • メモリスティック(Duo)
  • PSP本体

以上の4点が必要になります。

「Image Converter 2」について

「Image Converter 2」は、ソニーのPDA「クリエ」などに付属している画像変換ソフトで、AVI形式やMEPG形式の動画ファイルを、PSPで再生できるファイル形式の「メモリースティックビデオ形式」(MEPG-4形式で、拡張子は.mp4)に変換するためのアプリケーションソフトです。

このImage Converter 2は、ソニー関連製品の直販サイト「ソニースタイル」にあるダウンロードページから購入できます。価格は1,000円で、対応OSはWindows XPです。

PSP用動画変換ソフト「Image Converter 2」

 

なお、クリエに付属しているImage Converterには、バージョンが1.5のものが付属している場合があります。これで変換した画像ファイルは、PSPで再生することができません。最新のクリエ「VZ90」には、「Image Converter 2 for CLIE MP4」というバージョンが付属しているので、これならPSPで再生できるファイルに変換できます。

利用できる動画ファイル

PSPで再生できる動画ファイルですが、これはImage Converter 2が変換できるファイル形式であれば、PSP用に変換できるということになります。Image Converter 2でサポートするファイル形式は、AVIとMPEG-1/2/4、QuickTime、WMV(Windows Media File)などです。また、静止画を変換することもでき、対応ファイル形式はBMP、JPEG、GIF、PGP、PNGです。

動画ファイル AVI、MPEG-1/2/4、QuickTime、WMV
静止画像 BMP、JPEG、GIF、PGP、PNG

利用できるメモリスティック

PSPでは、「メモリースティック Duo」というタイプのメモリを利用しています。したがって、Image Converter 2で変換したファイルも、このメモリースティック Duoに記録しなければなりません。「Duo」というメモリスティックは、通常のメモリスティックより小型のタイプで、一般的なメモリカードリーダーなどで利用する場合は、アダプタが必要になります。

なお、メモリスティックに関しては、「メモリースティック・ドットコム」で詳しく知ることができます。

メモリスティック DuoとDuo用のアダプター