フリーソフトやシェアウエアもインストールできる

プリインストールのアプリケーション以外にも、さまざまなフリーソフトやシェアウエアを導入できるのもシグマリオン3の魅力と言える。

ルールに基づいた振り分けなども可能で、マルチアカウントに対応するメーラー「qmail」(フリーソフト)(クリックで拡大表示) mp3ファイルやwmaファイルなどの再生が可能なプレーヤーソフト「GSPlayer」(フリーソフト)(クリックで拡大表示)

縦書き表示や2段組など高度な機能を持つテキストエディター「Pocket WZ 3.0」(製品版、7140円)(クリックで拡大表示) 青空文庫などにある書籍データの閲覧に向くテキストリーダー「RubyReader」(シェアウエア、1000円)
(クリックで拡大表示)

予定表データを一覧しやすいOutlook互換ビューワー「Pocket Outlook Viewer ROSE」(シェアウエア、1800円)(クリックで拡大表示) 昭文社の地図ソフト「Super Mapple Digital Ver.7」に付属するWindows CE向け地図ソフト「Pocket Mapple Digital」。最新版のVer.8はシグマリオン3に非対応だが、Ver.7は少し工夫することでシグマリオン3にインストールできる。ただしVer.7も公式には非対応(製品版、DVDパッケージは発売当時14490円)(クリックで拡大表示)

そこそこ高速表示が可能な画像ビューワー「マンガミーヤCE」(フリーソフト。ライセンスの問題で現在公開停止中)(クリックで拡大表示) 暗号化が可能なメモ管理ツール「Tombo」(フリーソフト)。クレジットカード情報やさまざまなID、パスワードなどを安心して一括管理できる(クリックで拡大表示)

……とまあ、ここまで見てみると、かなり「欲しい!」と思われる方も多いのではないだろうか。2003年発売なのでほぼ5年前となるが、現在そのまま発売されても十分に通用するスペックを有している。SDカードスロットやCFカードスロットを活用できるので、メモリーが64MBと少なくても何とかなるし、アプリケーションもそこそこ豊富だ。唯一難点があるとすれば、液晶の描画速度が若干遅いのが気になることだろうか。そんなこんなで筆者はつい先日、シグマリオン3の中古品を秋葉原のソフマップで1万9800円で購入し、ノートPCに比べてストレスフリーのモバイルライフを送っている。気になる方はオークションサイトなどで「シグマリオン3」「Sigmarion3」などと入力して検索してみてはいかがだろうか。

■参考サイト
・NTTドコモ シグマリオン(sigmarion)III/II/I特集(WindowsCE FAN)
http://wince.goo.ne.jp/hpc2000/sigmarion.htm
Windows CEやPocketPC、Windows Mobile搭載PDAやスマートフォンの総合情報サイト「WindowsCE FAN」のシグマリオンシリーズの特集ページ。

・2ch SigmarionIII
http://sigmarion3.org/
2ちゃんねるのSigmarion3スレッドに寄せられた情報のまとめサイト。対応ハードウエアやソフトウエアの情報が豊富だ。

・NTTドコモ、ハンドヘルドPC「sigmarion III」を発表
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0422/docomo.htm
インプレス「PC Watch」のニュース記事。ちなみにNTTドコモの製品情報ページやニュースリリースページは削除されて今は閲覧できない。




■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/8/1~2021/8/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。