3.カップルで一緒にエステや岩盤浴を楽しめる旅館

「離れの宿月あかり」の貸切岩盤浴。
「離れの宿月あかり」の貸切岩盤浴。カップルで貸し切れるのが嬉しい。
次に紹介するのは、彼と一緒にエステや岩盤浴を楽しめる旅館。昨今、エステや岩盤浴に興味のある男性が増えているにも関わらず、なかなか男女一緒に受けられる施設はありません。

「せっかく彼とふたりで行くのだから、エステも岩盤浴もふたりで楽しみたい」そんな想いが叶えられるのが、下呂温泉に2007年12月にオープンした「離れの宿月のあかり」です。こちらの旅館では、完全個室対応のエステルーム3部屋と貸切の岩盤浴3部屋を完備。カップルで一緒に入ることが可能です。

離れデラックスの露天風呂。
デラックスタイプの離れの露天風呂。
名湯と名高い下呂温泉のお湯にたっぷりと浸かった後は、全コース完全予約制のアロマセラピールーム「ベルサンテ」へ。アロマオイルを使ったエステや英国式リフレクソロジーを、男性も多彩なメニューの中から選んで受けることができます。 気軽なプチ・リフレ15分 ¥2500~や、衣服の上からの整体や指圧によるボディーケアはもちろんのこと、男性は女性と同伴であれば、本格的なアロマボディートリートメントのコースも受けることができます。カップルで訪れるメリットを利用して、彼もエステデビューさせてみてはいかがでしょうか。

エステよりも手軽に楽しめる岩盤浴、こちらも貸切でふたり並んで寝転べます。美肌のほか、脂肪燃焼やストレス緩和、疲労回復などに効果があると言われている岩盤浴は、男性にとっても魅力的な新スタイルの温石サウナです。

「離れの宿月あかり」の離れスタンダードの部屋のひとつ。全室露天風呂や足湯が付いている贅沢な造り。
「離れの宿月あかり」の離れスタンダードの部屋のひとつ。全室露天風呂や足湯が付いている贅沢な造り。
「離れの宿月のあかり」では、夕食・朝食も、料亭「酔月」にて個室でいただけます。そして、なんといっても全室離れの部屋は、スタンダードタイプ(1泊36,000円~)であっても85平米あり、玄関+和室12畳+洋室(ツインベッド)の広さ。さらに、各部屋には、美濃石造りの内風呂と露天風呂、足湯が付いており全て天然温泉が引いてあります。すべて個室対応の贅沢な時間を下呂温泉で過ごしてみてはいかがでしょうか。

「離れの宿月のあかり」は憧れるけれどちょっと高級すぎて手が出ない……という方は、姉妹館の「和の宿下呂ロイヤルホテル雅亭」(一般客室1泊12,800円~)を選択してみるのも良いかもしれません。エステルームと岩盤浴は共通で利用可能です。

<DATA>
次のページでは、かやぶき屋根と囲炉裏のなごみ宿を紹介します。