7月にも新試験実施 「知的財産検定」が国家検定になる!

「知的財産検定」が国家検定に
「仕事に活かせる資格」でも注目してきた「知的財産検定」が、いよいよ国家検定になる!
トラブル回避!のための資格」(2004年4月掲載)以来、当「仕事に活かせる資格」では、いち早く注目してきたニューカマー「知的財産検定」
2004年版「注目新資格ランキング」でも、堂々の1位を獲得したこの資格が、スタートから4年目にして、早くも厚生労働省の技能検定として「国家検定」になることが正式に決まりました。これに伴い、現行の「知的財産検定」は3月9日の試験をもって終了。今年7月に実施される予定の試験から、全面的に国家検定に移行されます。

そこで今回は、現行の「知的財産検定」認定機関である知的財産教育協会のホームページの情報から、現時点で予測しうる新国家検定「知的財産管理技能検定」の概要についてご紹介。
国家検定になったら、今までの試験の合格者はどうなるの?試験内容は変わるの?そんな疑問にお答えしましょう。

※「技能検定」って何?という方は、まずこちらをどうぞ!
国家検定「技能検定制度」をご存知ですか?


 >>気になる新国家検定「知的財産管理技能検定」の内容、現行検定との違いについて次ページで解説します。