人気の節約サイトの管理人さんに、人気の秘密、節約のコツなどのお話を伺う「人気節約サイトに迫る!」
第1回目「節約はじめの一歩」管理人kazuさん
第2回目「独身OLまりえの超~節約術!!」管理人まりえさん
第3回目「OL主婦の節約生活」管理人OL主婦さん
第4回目「節約倶楽部」管理人しのっちさん
第5回目「節約レシピsetu&repi」管理人のrepikoさん
でお送りしてきました。

350日の節約生活
超人気節約サイト
「350日の節約生活」
第6回目になる今回は「350日の節約生活」の管理人ジゾウさんにお話を伺います。

「350日の節約生活」はコンテンツの充実度もさることながら、サイトの構成の良さ、洗練されたデザイン、画像の美しさ、分章の面白さなど、どれを取っても素晴らしい非常に人気の高い節約サイトです。そんな「350日の節約生活」の管理人ジゾウさんに人気の秘密を伺います!




ガイド:
まず節約をはじめたきっかけから教えてください。

ジゾウ:
結婚して専業主婦になり、「自分の稼ぎ」というものがなくなりました。それまでは自分で稼いだ金をどう使おうと自由だー!と思っていたのですが、夫が働いて得たお金だと思うとこれは大事に使わなければ…という気持ちになってきたんです。そしてそれを機に節約主婦へと生まれ変わりました。

ガイド:
私も同じです!やはり独身で働いている時と価値観はかわりますよね。でもその価値観を転換するのって大変じゃなかったですか?(私は大変だったのですが(笑))自分自身もそうだけど、周囲の反応とかも。。

ジゾウ:
そうですね。自分では節約のつもりでも実家の母などには「生活が苦しいんじゃないの?」と心配されたり。「節約=ケチ・貧乏」と思われることが多いとちょっとガッカリします。

ガイド:
うーん。まだ節約って誤解を受けちゃう場面が多いのかもしれないですね。でもジゾウさんのサイトからは、ケチとか貧乏とか、そういう雰囲気は全く感じられないですよ。支出を減らすことのみに終始していないから、とても素敵です。

ジゾウ:
ありがとうございます。でも私も最初はお金を節約することばかりを考えていたんです。ですが、だんだん時間や生活の無駄を省くことに気を使うようになり、結果エコロジーな生活を意識するようになってきました。

ガイド:
無駄を省いて生活することがエコにも繋がっているというわけですね。物や資源を大切にしていくことは、決してケチな事じゃないと思いますよ。ジゾウさんはそうした節約エコ生活に加え、合理的な節約方法やお得な情報なども発信されていますよね。

ジゾウ:
はい。細かく調べるのが好きなので、お得なクーポンを見つけて外食費を抑えたり、公共施設を利用してレジャー費を浮かせたりするのが得意なんです。

350日の節約生活
暮らしを楽しむことが節約を続ける秘訣
ガイド:
いいですね~!そういうの好きですよ。まさに楽しみながら節約をしているって感じで。やはり暮らしが楽しくないと、節約もイヤになりますよね。節約を長続きさせるコツはそこにあるのでしょうか。

ジゾウ:
その通りですね。節約していてもどこがどれだけ節約できたのかわからないとただ面倒なだけになりますよね。だから今月は電気代がこれだけ減った!とか貯金がこれだけ増えた!とか、家庭菜園の大根が育った!とか、なんでもいいから自分のやった節約の成果が確かめられると節約も楽しくなります。

ガイド:
「得をした」とか「節約で成果が上がった」というのを実感するようにすると、節約が楽しめるようになるんですね。




次のページではジゾウさんの人気サイト「350日の節約生活」に付いてお話を伺います!
⇒次ページへ